年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
大沢 孝一おおさわ こういち

戸建てのメンテンナンスについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年10月2日

ご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》の不動産流通システムの大沢です。

 

不動産購入を検討される際にマンション・戸建てどちらにするかお悩みの方も多いかと思います。

先日、戸建てを検討されている方にお話しを伺った際に戸建ては管理費・修繕積立金が毎月無いため、月々の費用が抑えられて良いということでした。

 

確かにマンションではマンションの管理を行うために、管理費や修繕積立金等が毎月費用としてかかって参ります。

 

確かに戸建ては毎月の費用としては発生してきません。

しかし、今後戸建てでもマンションと同じように修繕については必要となります。

 

今回は戸建てのメンテナンススケジュールについてお話しさせていただきます。

※住宅産業協議会 http://www.hia-net.gr.jp/60_mente/60_sumai.html#&gid=1&pid=1

戸建てのメンテナンスは大きく分けて下記の7つに分類される。

・構造体

・屋根

・外壁

・バルコニー

・外部建具

・室内

・住宅設備

更に仕様にて細かく分類されることが表から分かります。

 

そして10年から修理の箇所が出て参ります。

大きな金額の修繕については屋根のシート防水や瓦の塗装、外壁の塗装等となり10年から20年の間に362万円~775万円+室内・設備の修繕費用がかかってくると予想されます。

 

20年にて362万円~775万円の修繕費用がかかる場合に月々にて計算した場合は下記の通りとなります。

3,620,000円÷20年÷12月=15,083円

7,750,000円÷20年÷12月=32,291円

 

修繕費用が毎月15,083円~32,291円が戸建てでもかかってきている計算となります。

そうした場合、マンションの管理費・修繕積立金とはあまり大差が無いように感じます。

 

他にも戸建てでは広々とお住まいが出来ることや、自由にリフォームが出来る、駐車場料金も不要、ペットの多頭飼いが出来る等メリットはございます。

 

不動産流通システムでは戸建てとマンション、どちらがお客様に取って良いかもご相談させていただきます。

 

是非、お気軽にご相談くださいませ。

 

よろしくお願い致します。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る