年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
大沢 孝一おおさわ こういち

事故物件について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年9月20日

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

《不動産仲介手数料が無料もしくは割引》の不動産流通システムの大沢です。

 

ご案内している中にてお客様より、事故物件では無いですよね?と質問されることが何度かございました。

 

最近、事故物件をテーマとした亀梨和也さん主演の映画《事故物件 恐い間取り》の影響等もあるのかと考えさせられました。

 

不動産売買にて事故物件等の心理的瑕疵に当たるような物件については、ご案内前に物件担当者より伺い、事故物件の内容をご見学者様へお伝えし、それでもご覧になられるかどうかを伺います。

 

昔の不動産賃貸では、事故物件となった場合でも入居者が1度付けば、その後は説明をしない会社もあり、事故物件となった部屋に自社の社員に賃貸契約を結ばせ、その後に募集をかけていたなんていうことも聞いたことが、あります。

 

売買では過去に何があったかを売主様、管理会社等に確認を取り、事故があった場合には全て記載し、売買契約の前にご説明となります。

 

事故物件かどうかはお客様にてもインターネットにてお調べが可能です。

大島てる物件公示サイトというサイトにてご確認がいただけます。

URL:http://sp.oshimaland.co.jp/

 

ホラー映画はあまり得意ではないのですが、不動産関連のため、見てみたいと思います。

 

事故物件かどうかもお調べも致しますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る