年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
菅原 秀泰すがはら ひでやす

正直不動産に対談が掲載されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年9月5日

先週は安倍首相辞任の影響で一時的に株価が下がりましたが、今週はニューヨーク市場の影響もありながらも、23,000円台に戻して推移しました。

総裁選の行方や、コロナの新規感染者数を見守りながら過ごす日々ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか。

 

さて、8月28日に出版されました「正直不動産」9巻(作画・大谷アキラ氏、原案・夏原武氏、脚本・水野光博氏)の巻末に、原案者の夏原武氏と弊社の社長の深谷との対談が掲載されました。

是非、ご一読ください。

 

やはり不動産屋というと、胡散臭いイメージが強いですよね。「正直」という言葉とはギャップがありますね。

不動産という商品も、商品自体がわかりにくい、比較が難しい、立地・広さ・間取りなど検討する項目が多岐にわたり、項目の優先順位や価値観も人によって異なったり、難解なものであるイメージがありますよね。

わかり難く、知識が必要で、しかも高額なので警戒してしまう、という構図が変えられないので、イメージを払拭できないのかなと思います。

 

しかし最近は、ネット検索すれば情報が溢れているので、(正しい情報と誤った情報の取捨選択も難しいですが)、不動産屋が嘘をついても、お客様も対抗して調べることができる環境ではあると思います。

 

物件の価格も高額ですが、不動産業者へ支払う仲介手数料も高額で、金額と仕事内容の納得感が難しいのも不信感に繋がる一因だと思います。

とは言え、物件のご見学で1回1万円とか、物件調査費用で数万円とか、売買契約書・重要事項説明書作成でいくらなどの料金体系にも違和感がありますよね。

成功報酬という料金体系を変えるのも難しいのです。

 

不動産を取り巻く環境には、多種多様な問題がございますが、結局はお客様との信頼関係を如何に築けるかに収束すると思います。

 

たまにセカンドオピニオンのような相談のお電話を頂くこともございます。

東京なら都庁の相談窓口もございますので、ご利用されることをお奨め致します。

 

私たちREDSはわかり難い不動産を、ご納得いただけるように、お取引きのお手伝いをすることをお約束致します。

お客様からの声もご覧いただけると幸いです。

 

皆様からのご相談をお待ちしておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る