年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
荒 芳弘あら よしひろ

毎年、これだけ災害が発生すると「ハザードマップ」が注目されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年7月14日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒 芳弘(アラ ヨシヒロ)です。

 

7月に入り、はっきりしない天気が続いております。

4日からの断続的な大雨によって九州各地で甚大な被害を受けております。毎年いたるところで大雨、洪水等の被害が発生しています。

今年は、コロナ禍の発生により、感染を予防しながら災害から身を守るという、難しい状況になっています。

最近、テレビ、ラジオで義援金の募集をしています。私も細やかですが、寄付させていただきました。

 

毎年、これだけ災害が発生すると「ハザードマップ」が注目されています。

「ハザードマップ」とは、一般的に「自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図」とされています。

皆様もお住まいの地域の「ハザードマップ」を確認されてはいかがでしょうか。配布されているか、または区市町村のホームページで確認できます。日頃から避難所の位置に注意する必要があります。

 

 

私は、不動産を取引する際は、必ずその地域の「ハザードマップ」を確認しています。

そして、その内容は買主様に重要事項として説明しています。

 

大雑把に言うと川沿いの地域が想定される浸水深が深いようです。

東京都では都内区市町村と連携して、対策を推進しています。水害をなくすために、河川の整備だけでなく、下水道の整備を進めていくことや、流域内における雨水流出抑制施設(雨水の浸透させる施設や雨水を貯める施設)の設置など様々な取組を行っております。

東京では、甚大な水害等の被害を受けないよう、治水事業を適切に行っていただくよう祈っています。

 

最後に、売却物件を募集しています。

高値成約・早期売却可能な弊社(REDS)独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る