年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
酒井 智さかい さとし

2020年路線価発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2020年7月11日
公開日:2020年7月2日

こんにちは、REDSの酒井です。

7月1日に国税庁から土地の路線価が発表されましたね。
全国平均で5年連続上昇ということでした。
35年連続最高額である銀座5丁目「鳩居堂」前なんて、1㎡4,592万円です。
景気が良い話だなぁと思いつつも、固定資産税を考えると、その場所で長年経営を継続している「鳩居堂」さんに感服します。
老舗の底力でしょうかね。

さて、この「路線価」ですが、基準とする日は1月1日です。
ということは、コロナショックが本格化する以前の価値ということです。
今年の年初と言えば東京オリンピックを目前に控え、訪日客をターゲットとしたビジネスが勢いづいていた時期ですよね。
ですが実際には、オリンピックの開催は不透明になり、感染対策で訪日客が大幅に減少。
業績が悪化した企業も多く、失業者が増加。
先行きが見えない中ですから、企業も手を打ちかねているのか、有効求人倍率は1.2倍にまで低下しました。
路線価が上昇と言われても実態と乖離しており、あまり参考にはなりませんよね。
今年の景気が反映される、来年の評価がどうなるか興味深いところです。

さて、不動産をお探しの方が時たま耳にするであろう「路線価」について、簡単に触れておきます。
そもそも不動産には4つの価値があり、「一物四価」とも呼ばれています。
それぞれ、
1、時価
2、公示地価
(2、基準地価)
3、相続税路線価
4、固定資産税評価額
となっており、主に税額を算出する根拠となるものです。
お客様にとってもっとも気になるのは当然「1、時価(取引価格)」でしょうが、他の評価額を考慮することも大切です。
特に注目したい項目としては、「固定資産税評価額」でしょうか。
不動産は購入したら終わりではなく、毎年固定資産税を納税しなくてはいけません。
そこで、不動産を購入する際には月々の住宅ローンだけではなく、固定資産税(マンションの場合は管理費等も)合計した支払金額で、判断する必要があるということですね。

固定資産税評価額はいくらなのか、具体的な税額はいくらなのか。
ご質問いただければお答えしますので、お気軽におたずねくださいませ。
ちなみに土地に関しては、おおよその金額をご自身で調べることができます。
https://www.rosenka.nta.go.jp/
いろいろな場所の価格が見れますので、ご参考までにどうぞ。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る