年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
大沢 孝一おおさわ こういち

初めまして!大沢 孝一(オオサワ コウイチ)と申します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2020年7月11日
公開日:2020年7月2日

20207月より不動産流通システムのエージェントとなりました大沢 孝一(オオサワ コウイチ)と申します。

 

私は新入社員として投資用不動産会社へ勤務し、年金対策や所得税や住民税の節税、相続税の節税、生命保険の効果等、投資不動産を通じて3年半ご提案させて頂きました。

 

投資用不動産は皆様がご検討しているというものではないため、如何に投資用不動産をご所有頂くことで、現在の生活や将来の生活が変わっていくのかを、ご提案して参りました。

 

お客様には東京の不動産をご提案致しますが、お客様のお住まいは東京というわけでなく、北海道から沖縄まで全国各地へご提案しに伺っておりました。

 

投資用不動産の営業では販売後に疎遠になる営業マンが多いのですが、私は販売してからがスタートと考え、不動産市況のお話や確定申告時に経費計上出来る費用は何があるか等をご連絡させて頂きました。

その結果、お客様から信頼を頂き、ご紹介を頂くこともあり、201312月度には売上高3位に入賞(全社員200名中)し、表彰や賞金を受け取ることも出来ました。

 

地方にお住いの顧客様にて、東京にお越しになる際には、お声がけ頂きお食事にお誘い頂けることを大変嬉しく思います。

 

その後、大手の不動産仲介会社へ勤務し、居住用のマンション・戸建て、投資用不動産等の仲介を5年間勤めて参りました。

 

転職しました経緯としましては、投資用不動産の営業では不動産の知識があまり見につかず、年金や保険、節税等のライフコンサルティングの知識ばかりが身につくため、不動産会社と言えるのかと疑問に感じたことや、自社の物件しかご紹介出来ないことに、もどかしさを感じたことがきっかけでした。

 

不動産仲介の営業に転身後、お客様にとって良い物件のご紹介が出来、お客様のお住まいをイメージしながら、不動産を探すことが、とても楽しく、年間契約件数も2016年度22件、2017年度26件、2018年度32件と増えていきました。

 

売主様・買主様の双方の仲介を行う際に、売主様は不動産を高く売却したく、買主様は不動産を安く購入したい。

双方の仲介として行うにはお互いの妥協点を見定める必要がありました。

不動産会社は仲介手数料が成約価格の3%+6万円を仲介手数料として売主様・買主様双方から頂けるため、売主様寄りになってしまうことがあります。

 

不動産流通システムでは売主様・買主様の双方の仲介を行わず、どちらかの専属の仲介として行いますため、お客様に寄り添ったご提案を行うことが出来ます。

また、仲介手数料についても無料もしくは割引がありますため、費用が抑えられます。

 

不動産仲介手数料が無料だからと言って、手を抜くなんてことはありません。

大手の不動産仲介業者と同じく、もしくはそれ以上の仕事をお約束いたします。

 

不動産のご売却・ご購入について、ご質問等ございましたら、どんな些細なことでもお気軽にお申し付け下さいませ。

 

最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る