年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
成田 育子なりた いくこ

新築戸建購入の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年6月19日

皆様こんにちは。

今日は急に涼しくなりましたね。

温度差が大きく皆様風邪には十分気を付けてくださいね。

電車でマスクをしていても咳をするだけで冷たい視線を浴びるこのご時世。

早くコロナの終息を願うばかりです。

 

さて、今回は新築戸建購入の注意点として、弊社では仲介手数料が無料ですので、大変お問い合わせが多いのですが

新築戸建は売主が業者ですので、弊社は売主様から仲介手数料がいただけますので買主のお客様からはいただかない無料のシステムとなっております。

 

ですが、難点が多いのも現状で、新築戸建の売主業者はいち早い契約を求めてきます。

通常週末にご案内すると翌週の週末にご契約というパターンが一般的ですが、新築戸建の場合、極端に言いますと当日にでも契約できるお客様を求められることもあります。

一日でも早く契約をしてくれる人を優先。

もちろん銀行の事前審査がおりていることが大前提ですが、物件を見て当日に事前審査がおりるわけもなく、ほぼ不可能にちかいのですが

平日でも定休日でも1日でも早く契約をする方を優先する。

そして契約後3週間で引渡しを求められることも多く、銀行の本申込や契約がギリギリです。

 

なのでお客様を急かす様な営業になってしまうというギャップがあります。

決してお客様をいじめているわけでもなく、早く契約させようとしているわけでもないですが、どうしてもその新築戸建が欲しい場合は

速さが勝負になってくるのです。

 

人気エリアですと取り合いになることが多いので、いち早く契約、いち早く引渡しできる売主業者にとって最高の条件の方を優先するということです。

これは他社で仲介に入ってもらっても同じ内容です。

 

ですのでのんびり住宅ローンの銀行を選んでいる余裕もなく、ネット銀行等審査が遅いところでは間に合わないのです。

 

新築戸建を検討する際は、まず住宅ローンの銀行を絞っておくこと、そしてすぐに事前審査を申し込める準備をして、遅くとも1か月後には引渡しが出来る覚悟をしていていただくことです。

 

新築戸建でもまだ建築中の場合は仕上がるまで余裕はあるのですが、既に完成済みの場合は上記で記載したことが望まれます。

 

とてもタイトなスケジュールになりますが、契約からお引渡しまで一緒に対応させていただきます。

 

新築戸建検討の際に参考にしてください。

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る