年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
後藤 光志ごとう みつし

コロナ詐欺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2020年6月14日
公開日:2020年5月28日

 こんにちは、5月ももう終わり、暑い夏がやってきます。その前に嫌な梅雨がありますが・・

 

 さて東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏1都3県と北海道で続く緊急事態宣言についても5月25日に解除され全面解除となりました。初めての経験でどんなことになってしまうかと心配でしたが、ほっと一息つけた気がします。強制力のない不要不急の外出自粛の要請で、緊急事態宣言の解除にまで持ってくる日本人ってすごいな。感激します。

 

 そういえば手に入らなかったマスクやアルコール消毒液も、薬局やスーパー、ディスカウントストアーなどで目にすることができるようになりました。価格もだいぶ安くなったものを目にします。

 

 でもまだまだ気を緩めることはできません。東京のここ数日間の一日の感染者数10人台も気になりますし、海外の例もあります。100年前に日本を襲ったスペイン風邪も2年間に3回の波があり、第2波で多くの死者が出たそうです。とはいえ今後のことを考えれば経済活動を再開させていくこともとても重要なことですよね。三密を避けマスク、手洗い等の基本はしっかり守りましょう。緊急事態宣言解除後にマスクをしない人が増えているように感じます。せっかくの頑張りが無駄にならないようあとひと踏ん張りしましょう。

 

 ところで、新型コロナウイルスに便乗した詐欺のニュースも多くなりました。給付金申請の代行を装った詐欺、マスクや殺菌スプレー等の偽販売サイトによる詐欺、テレワーク関連商品を扱う詐欺、新型コロナウイルスを口実にしたオレオレ詐欺、厚生労働省のホームページの偽サイトによるフィッシング詐欺、新型コロナウイルスに関するアンケート調査を模したネット詐欺等・・・よくぞまあこんなに悪知恵が働くものです。

 

 では不動産業界の新型コロナウイルスに便乗した詐欺はどうでしょう。

HOME’Sで紹介された「不動産投資詐欺~5つの手口~」によると、①手付金詐欺 ②満室詐欺 ③二重譲渡詐欺 ④デート商法詐欺 ⑤海外不動産投資詐欺 だそうです。いくらなんでもこんな詐欺はそう多くあるものではないでしょうが、まだ一握りの業者である事なのでしょうね。

 

 弊社エージェントの数名が新型コロナウイルスを理由に囲い込みが横行していることをブログで書いておりますが、これも立派な詐欺行為に当たるのではないでしょうか?信じて売却を依頼した売主様に対する大きな裏切りです。弊社は、原則両手仲介はありません。従って囲い込みは致しません。囲い込みは意味を持たないからです。REDSの社員は公明正大な精神で物事に取り組みます。

 

 先週末は多くのお問い合わせとご案内がありました。大変ありがとうございます。お問い合わせ、ご案内件数も徐々に戻ってきた気がします。

 

それでは売るときも買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!更には無料も」のREDSのエージェントに何なりとご相談ください。

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る