藤ノ木 裕ふじのき ゆたか

コロナで分かった在宅勤務で運営が出来る事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2020年5月11日
公開日:2020年5月8日

お世話になっております仲介手数料が【無料・割引】の【REDS】の藤ノ木です。
90年代から大手町や汐留や豊洲等のエリアで再開発が行われてきました。
東京では現在計画中の大規模再開発が3年以内で60mを超える大型ビルは100棟以上あるようです。


コロナで分かったことが、大部分の企業が在宅勤務でも仕事が運営できることだと思います。
始まりは急遽でしたが、次第に流れもつかみコロナの終息状況も見通しがつかずこのまま在宅勤務が長く続きそうです。
それに連動して、在宅勤務を前提とした場合は、今までの大型のオフィスでもなくてもいいことだと思います。
その表れとして、この先半年後の鉄道の収益は目見にめて減るとお見ます。
再開発のための開発業者・行政等もこの先に一度、見直す時期が来ると思います。
都内の一等地の再開発で建物を作り、利用者がいないという、地方のテーマパークのようなことが起きるのでしょうか。
現実に起きそうな気がしております。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る