コロナ禍、3密、新しい生活様式、テレワーク、在宅勤務

緊急事態宣言、自粛要請

この数カ月で聞きなれない言葉が色々と出てきました。

流行語と言ってしまうと語弊がありますが、この中から複数ノミネートされるでしょう。

そんなコロナ禍の影響で私の体にも異変が

 

コロナ太り

(ただの不摂生ですが)

 

お問い合わせも少なくなり 通勤日数も少なくなり

ご案内数も少なくなり

食事の回数は多くなり 動かなくなる事が多くなり

家にいる時間が多くなり

 

そんな私を見かねて

TVショッピングで『ブルブルボーテ』を購入してもらった REDSの手塚です。

 

前置きがずいぶん長くなりましたが本題の

コロナショックと不動産価格

エコノミストを含む様々な方が価格は下がると言っておりますが、

本当に価格は下がるのでしょうか。

 

政治や経済 保障 オリンピック開催後、難しい事を色々書いている記事がありますが、

難しい事は経済の専門家では無い私ではわかりませんが、少し考えてみます。

 

簡単に考えると

買いたい人はいくらで買いたい。

売りたい人はいくらなら売りたい。

ここで金額合意できれば契約になります。

 

買いたい人がいくら安い金額で購入したいと言っても

売りたい人がその金額じゃ売らない

 

売りたい人が相場より高く出していても

買いたい人がその金額じゃ見てもしょうがない

 

不動産の価格が上がっている時は

買いたい人>売りたい人

下がっている時は

買いたい人<売りたい人

 

先般のマスク騒動ではありませんが、

市場に物が無くなれば、その物の価格は跳ね上がります。

 

需要と供給のバランスが市場や相場を決めていきます。

 

実際このような状況だと会社や給与、先立つものなど色々考え

購入はもう少し後にしようか

など考える方も多いと思います。

 

売却する方もこんな時だし、コロナの保菌者や可能性のある人が家を見に来るのは

など不安はあると思います。

 

不安だし怖い だから売り出すのやめよう!

 

こんな事で今売却に出ている物件が半分になったら(一般的な人が購入できる価格帯) どうでしょう

価格って下がりますかね?

 

東京都で一番人の多い区

で検索したところ世田谷区でした

東京都23区人口ランキングTOP5【2019年6月】

弊社でもお問い合わせが多く、住みたい人もそれだけ多いのかと思います。

世田谷区全域の戸建て 5000~8000万円 レインズで検索したところ

5月5日現在 379件(一般媒介や新築多棟現場含む)です。

380件として半分の190件しか売却物件がありません。

 

この様な状況だったら、条件の良い物件であれば、今よりも高く売れる可能性はあります。

 

需要と供給のバランスを考えながら売却活動をすれば問題無いと思っております。

 

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。 お客さまの喜びの声が続々

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。年中無休で営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら:0800-100-6633  LINEでも受付中


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る