年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
水谷 岳洋みずたに たかひろ

コロナ禍における住宅購入。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2020年4月27日
公開日:2020年4月17日

こんにちは、 REDSの水谷です。

 

緊急事態宣言が7都府県に発令されて10日経ちましたが、対象地域が全国に拡大され、まだまだ収束がみえてこないコロナ禍ですね。

 

不動産業界においても、マンションを中心に高騰してきた住宅価格の上昇は一服すると予想されてきたり、景気が低迷すれば住宅ローン金利も下がるなど、専門的な意見を多く耳にするようになりました。

 

日本経済新聞に、これからの住宅購入ポイントが記載されていましたので、参考までにご紹介いたします。

 

「住宅ローン金利」

・表示金利で借りられるとは限らず

・金融市場の波乱で上昇する公算も

「資金計画」

・減収リスクに備え、余裕を持たせる

・年間返済額は年収の25~40%が目安

「物件選び」

・資産価値は二極化が加速

・利便性、周辺環境を念入りにチェック

 

景気低迷が長引けば減収や失業も想定する必要があり、住宅ローン返済には余裕を持たせた計画が求められ、またテレワークが広がることで、自宅や自宅周辺で過ごす時間が増えるため、自宅周辺環境はシビアに評価されていくことになるでしょう。

 

これから不動産の購入、また売却をご検討されているお客様は、ご参考にしていただければと思います。

 

そして、まずはREDSにご相談ください。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る