年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
荒 芳弘あら よしひろ

「不動産の譲渡に関する契約書等に係る印紙税の税率の特例」の適用期間が、令和4年3月31日までの2年間延長されることになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年3月31日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒(アラ)芳弘です。

 

「先日は思わぬ大雪となりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。と挨拶をしたいところですが、新型コロナウイルスの感染者数も増えています。およそ6割にあたる人が、感染経路が分かっていないということです。非常に心配です。

より一層の石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、新型コロナウイルスに感染しないよう十分注意する必要があります。

この事態が早く終息し、普段の生活が送れるようになることを祈っています。

 

さて、明日から新年度になります。

不動産譲渡等に係る印紙税について、不動産取引の活性化等を図ることを目的として、「不動産の譲渡に関する契約書等に係る印紙税の税率の特例」の適用期間が、令和4年3月31日までの2年間延長されることになりました。

平成26年4月1日から令和2年3月31日までの間に作成される売買契約書の印紙税が軽減されていましたが、令和4年3月31日まで2年間延長されました。

 

 

その結果、売買契約書に貼付する印紙が、契約金額が1千万円を超え5千万円以下の場合は通常2万円が軽減後1万円、契約金額が5千万円を超え1億円以下の場合は通常6万円が軽減後3万円のままとなりました。(契約金額により、売買契約書に貼付する印紙は定められています。)

不動産の売却、購入の際の諸費用の一部が据え置かれました。

 

不動産取引の活性化を図ることを目的としていますので、不動産の売却、購入を検討されているお客様は奮って取引を行っていただければと思います。(新型コロナウイルスが終息するまで、それどころじゃないと思われているお客様もいらっしゃるとは思いますが・・・)

その際は、ぜひ弊社(REDS)をご利用ください。

ご連絡をお待ちしております。

 

最後に、売却物件を募集しています。

高値成約・早期売却可能な弊社(REDS)独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

手取金額を多くするには、成約価格を高くすることと、売却にかかる諸費用を安くすることが重要です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る