ここ数日、東京は寒い日が続き、コロナウィルスの話題もあり、

周りはマスクの人だらけです。

そんな中、分厚い脂肪を武器に、日々営業に勤しんでおります

REDSの坂爪です。

 

今回は、「ハウスクリーニング」のお話です。

 

新築物件やリノベーション物件では施工後にハウスクリーニング

をしてあるのが一般的ですが、問題は中古物件の場合。

 

お引き渡し後に大々的にリフォームを予定している場合などは良

いのですが、売主様退去・お引き渡し後にそのまま買主様がご入居

される場合。

 

・・・トラブルが潜んでいます。

 

私も経験が御座いますが、ご契約時など売主様から

「退去後にクリーニングする予定です」

 

買主様は、さぞかしピカピカになっているだろうと期待して

現地に行ってみると・・・

 

換気扇の中はベトベト・・・

お風呂にはカビがチラホラ・・・

エアコンからは匂いが・・・

 

●売主様の言う「退去後にクリーニングする予定です」

これは「お掃除して出ます」程度

 

●買主様の期待する「退去後にクリーニングする予定です」

プロに依頼して隅から隅までピカピカに!!

 

この感覚、認識の違いがトラブルを生みます。

 

ご案内中にお客様にご質問を頂く事もありますが、基本的

に売主様側に「お金を掛けてハウスクリーニング」する

義務は御座いません。

 

私のお客様の売主様には、高額なハウスクリーニング費用を

出してピカピカにしてお引き渡しして頂いたお客様もいらしゃ

いましたが、これはあくまでも売主様の善意。

 

中古戸建のご購入をご検討中のお客様に於かれましては、

入居前に、ご自身の納得の行く「ハウスクリーニング」

をご自身で依頼される事をお勧め致します。

 

不動産ご購入の所謂「諸費用」にはハウスクリーニング費用

は見積もっておりませんが、中古物件ご検討中のお客様、

ご購入時の諸経費に、ハウスクリーニング費用も見込んで

おくことをお勧め致します。

 

そして・・・

 

仲介手数料割引~無料のREDSでは、リフォーム事業の開始

に伴い、物件の状況・お客様のご希望に合わせた

「ハウスクリーニング」もワンストップで手配が可能です。

是非ご利用下さい。

購入・売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら:0800-100-6633  LINEでも受付中


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る