不動産売買のお役立ち情報が満載の「不動産のリアル」の人気記事  

2019年12月20日

株式会社不動産流通システム

 

    不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(REDS、レッズ)(代表取締役:深谷 十三)のオウンドメディア「不動産のリアル」での人気の記事をご案内します。   「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや不動産市況などの情報を、不動産売買にかかわるプロの宅地建物取引士、不動産鑑定士などの有資格者が執筆・監修した記事のほか、識者による最新の不動産の動向など深みのある情報を、物件売買を検討している方に向けて発信しています。  

 

【「不動産のリアル」2019年12月の注目記事】

 

今回はREDSが取り上げられた12月17日(火)放送のバラエティ番組「どっちの家を買いますか?~最強不動産屋のガチンコ家売りバトル~」(テレビ東京)についてご紹介します。番組内ではお伝えしきれなかった中古マンション購入時の注意点や、ここでしか聞けない番組の秘話などをレポートします。

 

また、12月19日、東証マザーズに上場したSREホールディングス(旧・ソニー不動産)について、不動産事業プロデューサーの牧野知弘氏にインタビューしております。それ以外にも盛りだくさんの内容でお届けします。

 

■リアルな家売りバトルの勝因や秘話をご紹介!

 

「どっちの家を買いますか?」家売りバトルにレッズ・村上が出演!
番組では家を買いたいご家族に、2人の敏腕営業マンが一押し物件をプレゼンしました。REDSからは宅建マイスターのエージェント・村上が参加。お客さまのニーズをつかみ見事勝利を収めました。勝敗を左右した「資産価値」や「購入費用」のポイントを簡潔に分かりやすくご説明します。

 

「どっちの家を買いますか?」レッズ村上の物件が選ばれた理由
村上が担当したお客さまのご希望は自由が丘エリア。人気な街だけに予算を考慮すると候補に挙がるのは築40年を超える物件がほとんどでした。そんな中、村上がご提案したのは築24年。その違いの影響は設備面だけにとどまりません。宅建士の視点から村上の物件が選ばれた理由を解説します。

 

「どっちの家を買いますか?」キレイで安いマンションにはワケがある
番組内で紹介した物件はほとんどがリノベーション物件でした。昨今人気のリノベーションですが、一見新しくキレイなだけに見逃してしまいがちなポイントがあります。デメリットをきちんと把握し、購入後に後悔しないための視点を宅建士が解説します。すべて納得できれば、新築のような物件がお得に購入できるのも事実ですから、ぜひご一読ください。

 

「どっちの家を買いますか?」-番組では語られなかったレッズ・ベテランエージェントの挑戦
物件探しは約1ヵ月。テレビ番組ならではの苦労や、経験豊富な村上も初めての経験だったという出来事など、番組内には収まりきらなかったエピソードをお伝えします。番組収録に密着した「不動産のリアル」編集部が目撃した舞台裏もご紹介。

 

「どっちの家を買いますか?」-勝利を収めたレッズ・「静観」の村上にインタビュー
番組では対戦相手となった営業マンのソフトな語り口と、静かに見守る村上との対比が印象的でした。「静観」と評されたその営業スタイルのこだわりを本人が語ります。これから物件を購入される方へのアドバイスも聞きましたので参考になさってください。

 

■住宅ジャーナリスト 榊淳司の人気連載【マンション令和の新常識】

 

マンション増えすぎた東京。戸建てへの回帰が起こるかも

 

不合理なレインズ業者独占。中古取引が増え誠実な仲介が主流の時代に開放は不可欠

 

絶滅危惧種になった「専業主婦」が復活すれば、近郊の戸建てが庶民の憧れになる

 

■不動産事業プロデューサー・牧野知弘氏にインタビュー

 

SRE不動産(旧・ソニー不動産)-異業種からの参入でよりフェアな世界になるか(上)(下)
不動産業界の商習慣とは一線を画した営業スタイルで注目を集めてきた「SRE不動産」。同社を擁する「SREホールディングス」が東証マザーズへの新規上場を承認され、本日12月19日に上場しました。今後の不動産業界にどんな影響を及ぼすのか、一般のお客様にはどんなメリットがあるのかなどを牧野知弘氏に聞きました。

 

■REDSエージェントの不動産あれこれ

 

日々お客様と接するエージェントだからこそわかる、お客様が本当に知りたい情報や現場のリアルなお話をお届けします。

 

実感。二世帯住宅や子供の家の近くに住む親世代が増えている
最近、お子様夫婦とお孫さん家族の近所に引っ越されるお客さまの物件購入をお手伝いしたエージェント・坂爪。ご両親の面倒を見やすい場所にバリアフリー物件を購入されたご夫婦の担当なども続いており、ご家族と住まいのあり方が変化していることを実感しているようです。今後の傾向を考察します。

 

逆の立場を思いやれば答えは出るものです
エージェント・下山は台風の備えを通して、同じ事柄でも立場が変われば結果が変わることを再認識したそうです。これは不動産売買でもいえることで、同じ物件でも売主様と買主様のご希望が相反するのはよくあること。そんなときに少し考えてみていただきたいことをお話ししています。

 

「はぁ? お前が行けよ」とガチャ切りした大手営業
エージェント・成田が遭遇した、不動産業界の少し残念なお話です。しかし、こんなこともあるのが現実。物件売買は大きなお買い物ですし、人生の転機にもなりますから、誰に担当してもらうかも大切です。大切なのは会社の大きさではなく、担当者本人ということをご理解いただけるのではないでしょうか。

 

【月間人気記事ランキング】

(2019年12月20日現在)

 

第1位:不動産の個人間売買はなぜ普及しないのか?

 

第2位:不動産売買でなぜ司法書士が必要なのか? 司法書士の役割と専門性

 

第3位:不動産売買にかかる消費税とは? 知らないと損な税金事情

 

第4位:『ボンビーガール』森泉が買った中古戸建てが大問題に!?ー不動産のプロが解説

 

第5位:不動産購入の値下げ交渉はタイミングが重要! 値切るテクニックとは?

 

第6位:休眠抵当権の抹消方法4つを紹介します。先祖代々の土地はついてないか調べたほうが【REDSエージェントの不動産あれこれ】

 

第7位:そろそろ気づいてもいいだろう。タワーマンションがいかに異質かってことを【榊淳司・マンション令和の新常識(5)】

 

第8位:即決できる半面、価格は? 「業者買い取り」で売却するデメリット

 

第9位:固定資産税の清算金に消費税が課されるのはおかしくない? バズったエージェントブログを深掘り

 

第10位:不動産売買仲介の「4割打者」の秘密ー家売るオトコたちの素顔(1)

 

【REDSからのご案内】

 

「どっちの家を買いますか?」に出演した村上太朗ら宅建マイスターによる無料の個別相談も受付中です。
https://www.reds.co.jp/lp/tkm/

 

REDSではLINEからのお問い合わせを絶賛受付中です!
スマホでもPCでも登録は簡単ですので、ぜひご利用ください。
https://www.reds.co.jp/lp/line_info/
物件のご購入を検討中の方は、ご希望の物件の情報をLINEでお知らせください。売却をお考えの方は、無料査定をいたしますので、物件の情報をお知らせください。

 

  不動産情報サイト「不動産のリアル(https://www.reds.co.jp/real/

 

■サイトの目的  

 

REDS(レッズ)では、不動産売買の仲介手数料を法定上限の半額以下から無料とすることを実現しています。店舗運営に伴う経費や無駄な広告費を大幅にカットし、さらに不動産仲介の知識と経験に優れたスタッフのみで運営することで、低料金かつ高品質なサービスを両立させています。   従来の業界の慣行からすれば革新的にみえる経営に取り組むのは、多くの人にとって一生に一度の大きな売り物・買い物となる不動産取引を、お客様の立場で公平・誠実に行いたいとの思いからです。そのために、絶対に必要なのが透明性、すなわち取引にかかわるすべての情報がお客様に共有されていること。これまでの不動産会社は、ともすれば自分たちにとって都合の悪い情報をお客様に隠して利益を上げようとしてきましたが、弊社はすべての情報を開示していきます。   オウンドメディア「不動産のリアル」はこうした方針に沿ったものです。専門家、有識者による執筆で、都内で不動産を購入する方、売却をする方、不動産売買についての情報ニーズの高い方々に役立つ記事を数多く配信しています。  

 

■不動産流通システム(REDS)の概要

(1)商号: 株式会社不動産流通システム

(2)代表者: 深谷 十三

(3)本社所在地: 東京都千代田区神田松永町10番地 長谷川ビル702号室

(4)設立年月日: 2008年10月28日

(5)資本金: 8,519万円  資本準備金7,519万円

(6)事業内容: 不動産売買の仲介およびそれに付随する業務

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る