仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

私は、たびたびブログで映画関連の話題を取り上げさせて頂いている、大の映画好きですが、本年末には、あの「スターウォーズ」の42年間に及ぶ、世代を超えたシリーズの完結編、副題「スカイウォーカーの夜明け」が12月20日に公開予定となっており、非常に楽しみにしております。

 

それに伴い、各地で本映画のグッズや関連する展覧会が開催されています。私の好きな場所の一つである「天王洲アイル」でも本映画の企画展が行われておりますので、ご紹介させて下さい。

 

「天王洲アイル」は品川区の臨海部分の再開発街区で、オフィス商業複合ビルや、アートギャラリー、イベントスペースが充実した雰囲気の良いおすすめエリアです。

 

もともと倉庫街であった関係から、倉庫をリノベーションしたレストランやアートスペースが数多く存在し、個性的な空間を体験出来ます。

※「T.Y.Harbor」は、倉庫をリノベーションした、海に面した水上ラウンジもあるレストランで、おすすめいたします。醸造所が併設された、天井の高い解放感のあるレストランです。

 

天王洲アイル駅から5分くらいのところに、「寺田倉庫」さんがプロデュースした、現代アートの複合施設・アートギャラリーがあります。

「寺田倉庫」さんは、従来の倉庫業にとどまらない活動で、最近よく耳にする注目の会社さんかと思いますが、美術品や貴重品の預かりといった業務から、土地や空間のプロデュースまで幅広い活動を行っている会社さんです。

※都市を開発する側面はほとんど不動産業といっていいような業務ですよね!

 

その「寺田倉庫」さんの「GI-5F」という2階層の空間を1フロアーにし、天井高5.5m、広さ1400㎡の広大なギャラリースペースにて、「スターウォーズ アイデンティティーズ ザ・エキジビション」という大展覧会が現在開催中です。

実際に俳優さんが着用した衣装や、小道具、模型、映画のコンセプトアートが約200点展示されているとのことで、本編を見る前に行って更に気持ちを盛り上げたいと考えています。(1月13日まで開催しております。)

 

その他、やはり昔は倉庫街だった、ふれあい橋と海岸通りを結ぶ約200mの小路「ボンドストリート」で、リノベーションされたショップやレストランを散策しながら楽しめ、天気のよい休日に是非行ってみて頂きたいおすすめスポットです!

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る