仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?台風が想像した以上の威力で、もたらした影響も甚大で広範囲に及び、自然災害の怖さとあらためて防災に関しても意識を高くしていかなければならないと感じました。今回は防災対策のなされた、竣工したばかりの新規複合ビルをご紹介いたします。

 

弊社REDSは、JR秋葉原駅1分のビルに入っておりますが、弊社の北側隣地に、住友不動産さんが開発した、地上21階建・高さ約111m・総延床面積:約3万700㎡の大規模複合ビルが今月竣工いたしました。

 

外観のデザインが洗練されていて、かつエントランス周辺の広場状の空地スペースも充実した新しいインテリジェントビルになっています。

 

今回、想定以上の台風に遭遇し、否が応でも建物の防災に関する対策について、大丈夫か、対策をどう取っているかが気になってきます。

 

本「住友不動産秋葉原駅前ビル」はそうした防災対策もきちんと対応したものになっていました。その中の5点をご紹介させて頂きます。

 

①災害時に一時退避スペースとなり、かつ防災活動の場として利用可能な370㎡の広場を設置

※就労者だけでなく観光客等の来街者も受け入れることの出来る災害拠点として

②北側広場にマンホールトイレの設置場所、防災井戸等の防災諸設備を整備

③建物2階に防災用備蓄倉庫を設置

④エントランスホールに帰宅困難者を受け入れ可能な200㎡の一時待機スペースを確保

⑤敷地周辺の無電柱化(電柱倒壊とそれによる被害と緊急車両の通行妨害を未然に防ぐ)

 

仕事が一息ついて外に出ると、すぐに本ビルの解放感のあるエントランスが見え、かつよい材料とデザインをした外観が目に飛び込んできて、少し贅沢な気持ちになります。

 

避難場所としても利用できることを知り、とても頼もしく感じております。

今後計画される建物は大小問わず、自然災害への対策を以前の基準より、よりシビアに考慮する必要性を感じました。

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る