皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒(アラ)芳弘です。

 

日中はまだ夏の名残を感じますが、朝夕は秋を感じる今日この頃です。お変わりなく、お過ごしでしょうか。

 

月日の経つのは早いもので、今年も残り4か月となりました。

来年は東京オリンピック、パラリンピックが開催されます。ニュースではメダルの獲得数がよく話題に上っています。今からワクワクしています。

先日、パラリンピックのバスケの模様がテレビで放送されていました。当たりが激しく、動きが早くてビックリしました。車椅子でよくあそこまで動けるものかと思いました。とても迫力がありました。今後、パラリンピックにも注目したいと思いました。

 

 

さて、その前にいよいよ来月10月から消費税が10%に上がる予定です。

私は、飲食料品の軽減税率の運用についてはよく分からないところがあり、実際、小売店、コンビニ、スーパーマーケット等を運営している皆様は大変だなと思っています。 うまく運営されることに注目したいと思います。

 

消費税が上がった場合の不動産に関しての影響について、弊社HPのコラムで取り上げています。ご覧ください。

 

不動産の購入・売却コラム

 

 

仲介手数料、内装費、登記に関する司法書士の報酬等の消費税が上がります。

しかし、弊社で行っている仲介手数料無料の場合は、消費税の影響はありません。

不動産業者が売主の新築戸建、リノベーションされた中古マンション等で弊社が売主様から正規に仲介手数料がいただける物件が対象になります。

なお、物件価格には消費税が含まれ、物件価格に消費税増税分がどれくらい転嫁されるかが気になるところです。

 

皆様、新築戸建、リノベーションされた中古マンション等をご購入される際は、是非弊社にお問い合わせいただければ幸いです。その際は、私にご連絡いただければと思います。お待ちしております。

 

毎回ですが、売却物件を募集しています。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

手取金額を多くするには、成約価格を高くすることと、売却にかかる諸費用を安くすることが重要です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

こちらも私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る