鎌倉の公立小中学校は、夏休みが9月1日まである為、日々グッタリ

している、REDSの坂爪です。

 

それにしても、子供の夏休み・・・長すぎる・・・

昨年か、一昨年、教室にエアコンを設置して頂きましたので、

ガンガン授業をやって、天才に育てて頂きたいものです。

 

今回は、先日新聞紙上に上った「首都圏・新築マンション販売戸数」

のお話です。

 

日経新聞によりますと、今年7月の首都圏の新築マンションの販売

戸数が、43年ぶりの低水準で、前年同月比35%の減少。

今年に入って7カ月連続の減少の様です。

 

こんなお話を聞きますと・・・

 

●景気が悪くなってきている・・・・

●値段が下がるのではないか・・・

●今は買い時ではない???・・・・

 

なんてことを皆様お考えの事と思いますが、当社の様な「仲介」

の現場では、余り差し迫った、顧客の減少、価格の下落と言った

状況は見受けられません。

 

投資向けのお客様に限りますと

 

●オリンピックが終わるまでに高く売り抜けたい

●今は高止まり・・・

 

と言う印象があり、確かに動きは鈍っている印象を受けていますが

これは、景気や販売戸数の問題と言うよりも、スルガ銀行を発端

とする、不正融資事例の影響が大きい様に思います。

 

実需「居住用」でマイホームをお探しのお客様にとっては

 

●結婚

●出産

●子供の進学

●ご両親との同居

 

等など、先送りできない事情があってのお住まい探しの方が

一定数いらっしゃいますので、当社も多くの反響を頂いております。

 

特に、都内23区内に限りますと、とにかく需要は一杯あります。

 

しかしながら、今回のニュース等を見るにつけ、こういった各種

統計や指標を基にしたニュースを見ているうちに、私たち消費者は

 

「あ~、景気が悪くなってきているんだ」

 

なんて深層心理の中に刷り込まて、実際に消費を抑えていく事に

よって、本当に景気が悪くなっていくんでしょうね。

 

実需でお住まい探しの方には、アドバイスを一つ

 

●欲しいと思った時、必要になった時が買い時です。

 

余り景気云々、将来の価格云々を考えすぎても良い買い物は

出来ません。

 

そんな中で、当社REDSがご提案するのが、

「仲介手数料割引~最大無料」のサービス。

 

気に入った物件を、他社様よりもお得にご購入頂けます。

マイホーム探しは、REDSの坂爪をご指名下さい。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る