夏季休暇を頂き、初めての南アルプス(北岳)へ行ってきました。

今回は大型でゆっくり来る台風と夏季休暇の終わりの都合で行ける所を考えておりましたが、

最終的に北岳を目指すことに決定!

 

11日の午前中はご案内があった為、夕方から甲府へ電車で移動

とにかく寝る事が出来ればよかったので漫画喫茶でも良かったのですが、

駅から徒歩20分位の所にしかなく

朝4:30のバスの事を考えると 駅近くの方が良いと民泊所を検索

電車移動中にBoolomg.com で甲府の民泊所を発見!!

なんと一泊3000円の安さ 甲府の駅より徒歩10分
すぐに最後の一部屋予約

近くにご飯処もあり、施設内には共用のお風呂もあったので、

21時に床につき、ぐっすり寝る事ができ... 出来ませんでした。

12日 朝早くからバスで 甲府駅~広河原へ(約2時間)

何とか座れる事が出来ましたが、バスは満席

荷物も大きい方が多いので 通路もザックで埋まり 見た目以上の圧迫感

6:30 広河原到着

久々の登山という事もあり ルートの確認と入念にストレッチ

及びバス移動の疲れを取り 登山届を出し

7:30 広河原山荘を出発

 

広河原山荘近くから北岳

 

直接、北岳山荘を目指すのに写真の真ん中辺にある雪渓の横を登る

終わってみれば、久々の登山なのにルートを間違えた感は否めない

その雪渓の上の尾根まで、地図ではここから5時間 (実際は6時間30分かかりましたが)

 

その雪渓の途中から北岳と反対側に見える山

 

 

おそらく観音岳と薬師岳

 

北岳山荘には15:30に なんとか到着

到着した時から天気が悪く ガスも出ており
どこを見ても灰色 灰色 は い い ろ...
眺望は0でした。

山小屋の晩飯と言えば

カレー

疲れているけど2杯カレーを頂き

20時に消灯の為 20時前には床にはいる

しかしぐっすりは寝れず 数時間おきに数分起きるの繰り返し

4時に起床

4:40から朝食

5:00 着替えながら自分の体力脚力 天気と相談して

日本一の稜線を歩いて 間ノ岳(日本で3番目に高い山)をいく事を断念

 

北岳でも登って帰る事に予定変更

 

5:30 北岳山荘出発

風も強く 小雨の横殴り 岩場

自分にとってはかなり厳しい条件でしたが、

なんとか7時過ぎには 日本で二番目に高い山 北岳登頂

 

 

 

本来であれば

北岳肩の小屋の写真を拝借

北岳肩の小屋はこちら

http://katanokoya.com/miryoku.html

 

 

 

 

 

下山中ず~~~~~~っと

天気が悪かったので 景色が全く望めず

写真を少し撮りましたが 雨の中なので携帯を出すのを控え

ちょこちょこ花が咲いていたのでそこで1枚 (花の名前は知りません)

 

休憩を含め

無事に12時に下山

13時のバスにのり15時過ぎに甲府駅到着

当初甲府に着いた時には気づきませんでしたが、

武田信玄の像があったので、

とりあえず1枚

 

この時点で筋肉痛がはじまり

電車で乗り換えの階段がきつそうなので、

横浜駅まで高速バス

通常であれば2時間ちょっとで着くはずが

渋滞で4時間30分

 

家に帰るには丁度良い休憩時間となりました。

 

今回の登山は残念な事が多かったですが、

来年はもっと動けるように 秋・冬・春と歩いて

北岳~間ノ岳~農鳥岳の縦走か北アルプスの裏銀座

八ヶ岳の縦走

まだ踏み入れていない中央アルプスでも行きたいと思います。

 

台風が近づいています。

また残暑が厳しくなるかもしれませんが、お体ご自愛下さい

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

 

住んで快適な新築?家計に優しい中古?

新築と中古の両方のよいところを取り入れた第三の選択肢。それがRマンション

「Rマンション」とは、東証一部上場企業のヒノキヤグループの不動産流通システム(REDS)が、既存マンションのキッチンやバス、トイレなどの水回りを中心とする基本設備を再生して、納得感のある価格で販売するマンションです。

快適性と安心感は新築なみ!月々のお支払いは中古なみ! Rマンションはそんな新しい選択肢です。

最新キッチンにピカピカのお風呂・保証も充実。新築の快適性を中古価格で提供!

Rマンション物件を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る