REDSの手塚です。

九州・四国では連日の大雨 避難の警戒レベル4

当たり前になっていく異常気象

 

過去も大雨や土砂災害といった自然災害はあったと思いますが、

ここ数年はゲリラ豪雨や線状降水帯 今まで聞いたことが無かった言葉も増えてきました。

 

どこに住んでも自然災害はつきものです

海沿いに住めば 津波、液状化現象

河沿いは河川の氾濫

山沿いでは土砂災害

 

各自治体のホームページや役所に〇〇ハザードマップがあります。

いつ起こるか分からない自然災害の為に、再度ハザードマップの確認は必要ですね。

 

東日本大震災の教訓ではありませんが、防災グッズの用意や確認

少しのアウトドアグッズや知識 生きていくには準備が必要ですね。

 

山登りに行かない時には 山登り用のザック(リュック)に色々な物を詰めて玄関前にしまってあります。

準備しておくに越したことは無いですね。

 

#がんばれ九州

 

REDSの手塚でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る