お陰様で大変忙しく、私が釣りに行けないので、海が魚で溢れて居る

のではないかと心配な、アオリイカのシーズンなのに釣りに行けない

REDSの坂爪です。

 

先日、私がご売却を担当した、江東区のマンションのお引き渡しを

してきました。

 

お子様の成長と、売主様のお仕事の都合から、大変気に入っていた

物件を手放す事となり、REDSにご売却依頼を頂いたお客様。

思い入れのあるお家で、室内の状況も良く、媒介のご依頼を頂いて

三カ月で無事にご成約となりました。

 

先日は、売主様にとって「思い出の我が家」とのお別れの日。

退去後に売主様のご厚意で、専門の業者にハウスクリーニングを

ご依頼頂き、その完了を確認するため、売主様ご夫婦と物件に

行って最後の確認。

 

クリーニング業者さんも、キッチンの換気扇の中から、浴槽の

エプロンの裏、バルコニーに設えたウッドデッキまで、完璧に

仕上げて頂いておりました。

 

売主様の奥様「ここ本当に気に入ってたんだ~」

 

既に新居が決まっている売主様、新生活への希望と、

お引越しの疲れ、新しい住人(買主様)への思いやり・・・

この物件での思い出など色々が入り混じった言葉に聞こえました。

 

時間は19時、最後に売主様のご主人様が、荷物がなくなって

綺麗にクリーニングされた床に跪いて短いお祈りを捧げ・・

 

売主様のご主人様「ありがとう」

物件に声をかけ、床を「ポンッ!!」と一叩き。

 

玄関を施錠して、退去完了となりました。

 

大変気さくで、仲の良い売主様ご夫婦、ご売却に際しても

色々とご相談しながら進めてまいりまいた。

今回は、買主様にも恵まれ、気持ちよく取引を終える事が

出来ました。

 

しかしながら、売主様の物件愛を100%汲み取れて居なかった

自分を反省、不動産の営業マンとして、またお客様に育てて

頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る