この度、仲介手数料最大無料《REDS》の不動産エージェントになりました、
嶋田(しまだ)と申します。

 

不動産業界約11年、最初の頃は何も分からずに法定上限の手数料(物件価格3%+6万円)を受領する仲介会社へ勤めておりましたが、実際にご購入いただくお客様の多くが多大な負担を要する仲介手数料を重く感じていらっしゃるご様子でした。

 

それが私自身も重荷に感じるようになった時、
当時の勤め先の代表者に法定上限の手数料受領の「意味」について質問を行わせていただいた事もあったのですが、納得いくような明確な回答はいただく事は出来ませんでした。

 

そこで、私は仲介の手数料無料の会社への転職を考えるようになりました。
ただ一方、無料と云っても売る事だけを目的に存続しているような、
サービスの粗悪な会社では意味は全くございません。

 

不動産は非常に高額な商品であり、些細な事が大きなトラブルに繋がりかねないからです。

 

話は変わりますが、
弊社のホームページにもあるとおり、仲介手数料無料と云っても
当社の営業マンは全て「宅地建物取引士」となります。

 

この意味については同じ業界に勤めている方であればお分かりいただけると思いますが、購入者様には、とてもご安心頂けるシステムかと思います。

 

また、東証一部上場企業(株式会社ヒノキヤグループ)のグループ会社である点なども、ご安心いただける点となるのではないでしょうか。

 

以上のような点から当社で働けることを第一希望とし、

この度運よく採用されまして、お世話になることとなりました。

 

これからはより多くの皆様に喜んでいただけるお手伝いが出来れば幸いです、
不動産関係、住宅ローン関係等、勿論、それ以外でも、なんでもお気軽にご相談ください。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る