家売る女の逆襲 第7話

 

今回は「働く女性の活躍」

旦那の屋代課長より稼いでそうな、サンチー

この時点ですごく活躍していると思いますが、、、

 

冒頭の営業成績表

サンチー4件で約1100万

また今月もメーター振り切る勢いで売って売って売りまくるのでしょうか

 

 

それはさておき

テーコー不動産の社員の女性が留守堂と内覧

大きそうな会社なので社内的に優遇とかありそうですが、

それでも断りにくいとかで、他の業者に頼むとは、、、

 

子供のどんどんのせいで下の階から苦情が入る

悲しいけどよくある事かもしれません。

お子様のはしゃぎたい気持ちは分からなくありませんが、

ご案内の際は、居住している方もおりますので、

お気を付けください。

 

サンチー 3500万の杉並の変形地の家 売れました!!

2月26日現在

杉並区の一戸建てで3300~3800万円で検索すると

 

5件該当しました

探せば新築一戸建てもあるんですね、

しかし28.53㎡の土地に2DKの建物 住宅ローンに苦戦しそうです。

 

途中足立君の案内とサンチーのボーリングがあり、

毎回ある、ちちんぷいぷいでの一コマ

イモトがどんどんドリフのコントの様な感じに、、、

 

サンチーVS留守堂 現地にて勃発

色々お客様どうしで言い合ってますが、仲介が止めないと。

そしてインチキ抽選

インチキや抽選はさておき

通常は購入申し込み順や住宅ローンの審査が先に通った方や契約が先に出来る方等

売主様の意向に沿うような形になるのに、

新築マンションの様に抽選とは普通の仲介でははあり得ません。

 

一般的に購入申込が重なった時、どの様なお客様が1番手を確保できるのでしょうか。

どのお客様と契約になるか考えてみてください。ただし値引き交渉はないものとする。

 

1.現金で購入する方

2.一番最初に申込を入れた方

3.住宅ローンの事前審査の承認を得てる方

4.ぱっと見に来て購入したいと言っている方

 

答え 誰でよい

 

不動産の契約は売主様が誰と契約するのかは自由だからです。

ただ一般的に 現金の方が1番手になる可能性が高いです

2・3の選択肢は2の方の事前審査が通り次第の可能性はありますが、

3の方もかなり有力な買主さんです。

4の方はかなり難しいかと思います。

 

購入したい方は、なるべく売主様にこの人に売っても良い

事前に住宅ローン等の準備もして、この方に買ってもらいたいと思わせるかも大事です。

 

 

 

6500万の物件を売りましたが、サトエリが買ったマンションの金額が不明でした。

エンディングで少し成績表が見えますが、やっぱりメーター振り切ってます

サトエリが買った物件も6500万円として

今回の仲介手数料は6500万2件に3500万とした場合 片手取引だと513万

両手取引だと1026万

宇佐美さんの数字は計上されていないようですが、

今回も売りまくってました。2件自分の所の社員 1件は一般のお客様

 

 

ここからREDSの宣伝

REDSであれば、物件にもよりますが、

買主様から頂く仲介手数料は最大無料または割引になります。

今回の6500万の物件であれば、無料の0円か半額に割引で108万5400円

108~217万円のお と く

 

気になる物件がございましたら、その物件のURLや〇〇マンション ◎◎万円等

物件の情報をお教え下さい。

仲介手数料がいくらになるか、ご紹介しても大丈夫な物件なのかお教えいたします。

 

私、手塚竜也のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

「私に売れない家は...」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る