家売る女の逆襲 第5話

 

どんどん不動産屋色が弱くなっていく「家売る女の逆襲」

BL色が濃くなっていく留守堂と足立

今後どうなっていくのでしょう。

 

では、少しの不動産のお話

急に接客ブースに庭野君

ご紹介している物件は 港区南青山9丁目? (架空の丁目) 6200万円の一戸建て

南青山は赤坂御所の方から渋谷駅にかけて1~7丁目があり

今回の物件は3駅3路線利用可能な立地で表参道徒歩圏

渋谷駅近くだと JR 東急 京王 地下鉄...

渋谷駅から離れたところで...

六本木~乃木坂~西麻布の辺りでしょうか

大江戸線の六本木 日比谷線の六本木 千代田線 乃木坂 これで3駅3路線ですかね

仮にこの辺りとして3LDK 68.25㎡の建物で庭付き一戸建て 6200万

借地権でも買えますかね

かなり掘り出し物感の強い物件です。

 

尾行のあと場所が変わり、解体中と思われる母校

勝手に入ってしまうサンチー 不法侵入!!

 

留守堂尾行後色々あり

夜遅くにいきなりお客様宅へ

本業とは全く関係ない事で...いかがなものでしょう

 

庭野君の案内

バスルームにて スチームバス起動させてしまう...

下に人がいてスイッチ押せば 答えはわかっているのに

なぜ押してしまうのでしょうか。

そしてサンチー登場!

でも決め台詞無し

タベヤンに家を売る事だけに集中しているようです。

 

最後にタベヤンのお家内覧 青山6500万の一戸建て

冒頭で出た 会社で預かっている中々売れない物件をご案内

外観は確かにボロボロ 蔦がはって甲子園の様な状況

でも中は良い感じのリフォーム

ものすごいギャップですね。

 

でも実際の現場だと、外観も手を入れるはずです。

あの状態ですと雨漏れ等も気になりますし、

不動産業者が売主であれば瑕疵担保責任の事もありますので

ほぼこのような物件は無いと思います。

 

事務所に戻って

グラフが奇麗になってます。

月が替わったのでしょうか。先月のサンチーのしっかりした成績はわかりませんでした。

 

次週のグラフをチェックしたいと思います。

今回の6500万円の場合の仲介手数料は消費税込みで217万0800円

両手取引であれば2倍の434万1600円が次週のグラフで上がっているのでしょうか。

 

 

ここからREDSの宣伝

REDSであれば、物件にもよりますが、

買主様から頂く仲介手数料は最大無料 最低でも半額になります。

今回の物件であれば、無料の0円か108万5400円

0~108万円のお と く

 

気になる物件がございましたら、その物件のURLや〇〇マンション ◎◎万円等

物件の情報をお教え下さい。

仲介手数料がいくらになるか、ご紹介しても大丈夫な物件なのかお教えいたします。

 

私、手塚竜也のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

「私に売れない家は...」

 

 

 

 

住んで快適な新築?家計に優しい中古?

新築と中古の両方のよいところを取り入れた第三の選択肢。それがRマンション

「Rマンション」とは、東証一部上場企業のヒノキヤグループの不動産流通システム(REDS)が、既存マンションのキッチンやバス、トイレなどの水回りを中心とする基本設備を再生して、納得感のある価格で販売するマンションです。

快適性と安心感は新築なみ!月々のお支払いは中古なみ! Rマンションはそんな新しい選択肢です。

最新キッチンにピカピカのお風呂・保証も充実。新築の快適性を中古価格で提供!

Rマンション物件を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る