家売る女の逆襲 第4話

 

サブタイトル「悲しき昭和企業戦士に一発逆転」

オープニングから働き方に関して 屋代課長から色々な報告

残業減らせ、休日出勤するな!

テーコー不動産は脱ブラック企業 目指せホワイト企業といったところでしょうか。

 

弊社REDSでは、在宅勤務が基本になる方針で

家でも仕事ができる状況をつくっております。

例えば印刷

最近ではネットワークプリント(ファミマやローソンにある印刷機で印刷)や

WEBでFAX 携帯に内線利用できるアプリ

スキャンは写真を加工してPDF化するアプリ

ネットやアプリが発展していけば

そろそろオフィスというものがナンセンスなのかもしれません。

東急沿線では現在シェアオフィスやサテライトオフィス等もありますので、

働き方は今後どんどん変わっていくでしょう。

 

本題の家売る女の逆襲に戻りますと

ジムの更衣室で、足立チーフ 他の業者の方(ルスドウ)に社内のお客様の簡単な情報を漏らすってのはいかがなもんでしょう。

 

その後の庭野君への鍵村君の考え方や上司への言葉使い

ちょっといかがなものかと

 

今回の商談のヤマジ様の様に

色々不動産に関して考えている人は非常に多いです。

ヤマジ様に関しては お金を出して口を出す。

これは普通の事かと思います。

いざ現場に関して言いますと

お金は出さないけど口を出す 全くの他人の方または知人

お金は出すけど 全く口を出さない人

色々な方がおります。

家を買うのは大変な事で考える事は多いですが、考えすぎても、待ちすぎても購入できなくなります。

何にこだわり 何に納得できるか 先に家族みんなで確認しておく事も必要です。

 

いよいよヤマジ様の案内??

いきなりカフェ付の家を買って

今の家を売れと...

しかも前日何もなかった部屋がカフェ風に 一晩でサンチーのリフォーム能力や家具のセッティング能力

毎度毎度驚かされます。

住宅取得資金贈与の3000万 今回購入する7000万 差額4000万

ローン? 自宅売却のお金で?

ドラマですので資金計画のお話は飛ばしていますが、

残りの4000万と諸費用分 どの様に用意するのでしょうか

 

続いて娘夫婦の家

団地の3階 これまた勝手にリフォーム及び家具配置 1500万

団地のリフォーム済みの物件 人気のあるのが1・2F

築40年となると エレベーターは無い物件が多いので

上層階より下層階の方が人気があります。

部屋番号345 ミヨコと読むのもサシコと読むのも

語呂合わせ

 

ルスドウさん紹介のお部屋830号室 8階のお部屋かと思ったら3階のお部屋

8号棟の3階0号室?

そうなると前の部屋が3号棟の4階5号室?

ルスドウさん 他の業者の案内にいきなり割り込んでくるのはいかがなもんでしょう。

それにしても、ルスドウさんのリフォーム能力と家具の設置能力凄いものです。

 

リフォーム済みの物件に関して

私の様に背の大きい人間ですと、築年数の古い物件ですと 扉をくぐる時に偶に頭をぶつける事があります。

中をスケルトン(全部壊した状態)にして、リフォームしている物件ですと、

新築と同じように高さ2mの扉に変更してたりすることが多いです。

また設備も新しくなっておりますので、使い勝手がよさそうです。

 

しかし、古いので耐震性やローン控除等の優遇が受けられない場合や

一番気になる事としては、昔と今の作りが違うので

床下に配管を通したり、フローリングを今のやり方で貼ってしまうと、

基の天井高さより低くなる場合があります。

何にこだわり 何に妥協するか

 

また、古い団地を購入して自分でリフォームする場合

リフォーム費用が住宅ローンで借り入れ出来ない場合があります。

自分好みにリフォームしたいのはわかりますが、

リフォームは不動産?と言うのが銀行の考え方です。

※リフォームローンは商品としてありますが、住宅ローンとは別に借りなければならない銀行や

金利が住宅ローンより高い場合があります。

 

全て含めて先にお金の事を考えて、物件選びをする事をお勧め致します。

 

 

ここからREDSの宣伝

REDSであれば、物件にもよりますが、

買主様から頂く仲介手数料は最大無料 すべて割引になります。

 

気になる物件がございましたら、その物件のURLや〇〇マンション ◎◎万円等

物件の情報をお教え下さい。

仲介手数料がいくらになるか、ご紹介しても大丈夫な物件なのかお教えいたします。

 

私、手塚竜也のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

「私に売れない家は...」

Rマンション

新築と中古の両方のよいところを取り入れた第三の選択肢。それがRマンション

「Rマンション」とは、東証一部上場企業のヒノキヤグループの不動産流通システム(REDS)が、既存マンションのキッチンやバス、トイレなどの水回りを中心とする基本設備を再生して、納得感のある価格で販売するマンションです。

快適性と安心感は新築なみ!月々のお支払いは中古なみ! Rマンションはそんな新しい選択肢です。

最新キッチンにピカピカのお風呂・保証も充実。新築の快適性を中古価格で提供!

Rマンション物件を見る

※2019年2月13日から仲介手数料の料金体系が変更になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る