みなさま、こんにちは。

 

 

【仲介手数料無料または割引】不動産流通システムの桶谷です。

 

 

この度、新車を購入しました。といっても自転車ですが、、、

 

 

ちょうどモデルチェンジの時期らしく、近所の西友で型落ちの2018年モデルが格安で売られていたので購入しましたが、保育園への送迎、諸々の使いっぱしりが捗っており、これが無かったころの生活には戻れません。

 

 

さて、子供乗せ自転車は重いし、チャイルドシートが干渉して上段ラックに乗せるのは無理なことが多いものの、マンションの駐輪場は出し入れの煩雑さから、平置き→下段ラック→上段ラックの人気順なので、上段ラックしか空いてません。ということがよくあります。また、売主 様が平置きの駐輪場を利用しているからといって、買主 様にその権利が当然に承継されるわけではなく、キャンセル待ちの組合員さんに割り当てられる場合があったりします。さらに、そもそもタイヤの幅が大きい自転車は駐輪ラック入らないという問題もございますので、自転車が生活に欠かせないという方は、あらかじめ、管理規約・使用細則でマンション毎の割り当てルール、収納できる自転車重量・タイヤ幅をご確認したほうが良いかも知れません。

※2019年2月13日から仲介手数料の料金体系が変更になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る