皆様こんにちは。《仲介手数料無料》 REDS株式会社不動産流通システムの渡部親三です。

 

 

本日は新たに販売の依頼を受けた中古戸建住宅のご紹介です!

 

【物件名:国分寺市西町 中古戸建】

【交通:JR中央線「国立」駅徒歩15分】

【土地面積:120.44㎡(登記)】

【建物面積:106.58㎡(登記)】

【建築時期:1990年11月】

【間取り:4LDK】

【販売価格:4380万円】

 

 

JR中央線国立駅の北口から徒歩約15分の中古戸建住宅です。

 

国立は私が高校時代を過ごした街でこの業界に入ってからも何度か取引していますが、今回売却の依頼をいただき久しぶりに行ってきました。

 

駅はとても綺麗になっていましたが、あの印象的な三角屋根の駅舎はなくなっていましたね(今度復活するようです!)・・・よく通ったCD・レコード店も・・・ロージナ茶房はありましたが・・・月日が経つのは早いものです・・・

 

 

 

国立はその町の開発の経緯から駅前広場の土地が西武グループの私有地になっていたり、並木道の所有者がプリンスホテルだったりと、色々面白い街です。

 

都心の一部には周囲と全く異なる整然とした区画、広い幅員の道路が確保された【お屋敷町】が突然現れることがあるのですが、その多くは国立と同じ西武グループの前身の会社が開発・分譲しているんですよね。池田山、島津山、小日向、大山町(徳川山)といった住宅地ですが、この業界にいて都心の不動産を扱っていてたまに国立に行くとこうした住宅地が頭に浮かんできます。現在でも評価の高いこうした街並みは自然にできたわけではないんですね。

 

その計画的に整備された一橋大学のある南口の並木道(大学通り)の景観はよく知られていますが、当物件は反対側の北口になります。

 

国立駅の北口は急峻な坂があり、私の学生時代も雪の日などは大変な影響があったことが思い出されます。

 

ただし当物件は北口では「奇跡的に」平坦なアクセスで、坂を経由せずに駅まで行き来できます。北口でこれはポイントが高いです。

 

平成29年に内外装をリノベーションしており経過年数からすると考えられないほどコンディションの良い中古住宅です。

 

広々とした4LDKの間取で、最近の建売ではこうした間取はあまり見ないですね。

 

諸事情からまだ写真はUPできませんが、やがて公開したいと思います。

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る