皆様、こんにちは。

毎度おなじみ、売るときも買うときも「仲介手数料無料」もしくは「仲介手数料半額」の、世界柔道の連日のメダルラッシュに喜んでいる、不動産流通システム・REDS【レッズ】高坂(こうさか)です。

 

 

マンションを購入すると毎月ランニングコストとして修繕積立金・管理費等がかかるのはご存知だと思います。

修繕積立金は、マンション全体(共用部)の修繕のため毎月積み立てていくものです。

ただ、マンションによって修繕積立金が高額だったり、お得(に見えたり)だったりするのも物件見学を複数していくと気づいてくると思います。

ホントに高いのかお得なのかが判断できるものがあれば、参考になると思いませんか?

実はあるんです。国土交通省が公表しています。信憑性ありますよね。高坂が適当に言っているわけではないものですwww

その名も「マンションの修繕積立金に関するガイドライン」です。名前までなんだかカッコ良くないですか?

検索すれば、まんま出てきます。

ざっと申し上げると、マンションの規模により異なりますが、概ね200円/㎡になっています。

70㎡のお部屋なら「70㎡×200円=14,000円」ということです。

高坂もよくこの数字(200円/㎡)を使って、「このお部屋の積立金は、高い(お得)ですねぇ」などとお客様に説明しています。

感覚的に高いかお得かではなく、信憑性のある基準があれば判断もし易くなると思います。

細かくいうと、ガイドラインでは駐車場の有無及び機械式の種類によって加算することになっています。

ご興味の沸いた方は、検索してみてください←

最近の傾向は、築年数が浅いとお得に見える物件が多いですが、後で上がることが決まっていたり、長期修繕計画で確実に不足したりというマンションも有ります。

表面上の数字に一喜一憂することなく、長い目でみたときどうなのかを見極めることをおススメします。

 

 

REDSでは、優秀なエージェントを揃えてお待ちしております。

そのうえ、お好きなエージェントがご指名いただけます。

なんと指名料はかかりませんwww

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

仲介手数料が無料とか半額とか「???」と思っていませんか。

「仕事がいい加減なんでしょ」、「別にかかる費用があるんでしょ」、「そんなうまい話があるわけない」と思っていませんか?

 

今まで、REDS【レッズ】をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、皆さま初めはそう思っていたと思います。

それでも、「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果が、

【弊社HP(VOICE|お客様の声):https://www.reds.co.jp/voice/

に集められています。

手前みそですが、びっくりするくらい大絶賛です。

どうぞ、ご自身の目でご覧になってみてください。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

次は、あなたの番かもしれませんね。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る