みなさま、こんにちは。

 

 

【仲介手数料無料または半額】不動産流通システムの桶谷です。

 

 

先週末ご案内した物件は、再建築不可3LDKの戸建でしたが、売主様側仲介会社さんから、「同日にご見学希望が複数あるので、時間はこちらで指定させてください。」と言われるほどの人気物件でした。確かに、近隣の同価格帯の物件と比較して、延床は大きいものの、煽っているなと思ったので、売主様側の仲介業者さんへ終了報告を兼ねて、情報交換したところ、実需では無くて、収益物件(民泊)としてご検討されている投資家さんが多かったようです。

 

 

暇だったので、勝手に試算したところ、居室部分3部屋に2段ベッドなんかを設置して、1部屋:¥5,000-/1泊、稼働率80%として、民泊でもグロス利回り8%。また、資金調達先は某ノンバンクさんで変動金利3.9%〜4.3%、頭金も2割程度必要な物件かと思われます。

 

 

数年前に外装を含めてフルリフォームされているので、当面、修繕費は掛からなそうですが、民泊だとPM費は賃料の5%程度では済まないでしょうから、ネットの利回りは7%を切るように思われますが、にもかかわらず、複数の投資家さんがご検討するご時世なのだと感じます。

 

 

昔、収益物件の仲介をしていた時、某ノンバンクさんを利用するお客様はおりましたが、大抵、投資スタイルとしては、郊外の利回りが高い、且つ、土地積算が出る物件を購入→できるだけ繰り上げ返済→完済→無担保になった物件を添え担保に拠出して新たな物件を某ノンバンクさんでフルローン購入→完済。を繰り返して資産を増やすことを実践していたり、目指している方で、最低でも利回り11%以上を求めておりましたが、当時は全くお応えできない条件でもありませんでした。

 

 

リーマンショックの時と同様に、スルガショック以降、1棟収益物件への融資引き締めの影響で、高騰していた物件価格がすぐに下落するかと思いましたが、まだまだ高止まっているんでしょうか。

 

 

収益物件に関しましては、いまだに川上情報とか、完全未公開を良しとする傾向が強いので、お力添えできない場合もございますが、仲介手数料を大幅に削減できる可能性もございますので、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。

 

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る