例年6月~7月は、三浦半島では陸っぱりからのアオリイカが最盛期を迎えます。

 

数か月ぶりにゆっくりとした釣りの時間を取る事が出来ましたので、三崎漁港方面

へと釣行です。

 

16時頃に釣り場に到着、平日なのに釣り人で賑わっています。

 

数か月前に来た時とは打って変わって、少し濁りのある夏の海の色となっていました。

 

すいている場所を探して、のんびりとイカ釣り開始です。

 

ワイン色の夕焼けを見ながら、そろろそ時合が到来です。

 

潮がヨレて、何となく潮目が出来始めた場所を狙ってキャスティング。

 

来ました!!

 

暫くは時間が取れそうも無いので、今シーズン最後のアオリイカになりそうです

が、狙い通り気持ちよくヒットしました。

 

一緒に写っている、ピンク色の物が、イカ釣り用のルアー「餌木・エギ」です。

これを投げて、釣竿を上下しながら巻いていると、「ドンッ」とイカがかかります。

 

 

我が家、6人で食べても、一食で食べきれない、肉厚のアオリイカでした。

 

そろそろ、夏アジの季節ですので、次はアジですね、でも熱いので夜釣りです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る