皆様、こんばんは。

 

売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム《REDS》の藤井です。

 

 

本日は、担当物件ご案内立会とお客様との打合せもあり、人気の街「自由が丘」に行って参りました。

 

 

実は前職の〇井の〇ハウス時代に、自由が丘の店舗に3年程在籍経験があり、私にとっては歩き慣れた街でもあります。

 

 

日曜日ということもあり、大変な賑わいでしたが、そもそも「自由が丘」という素敵な地名の由来をご存じでしょうか?

 

 

時系列で説明しますと、

 

1927年(昭和2年) 自由ヶ丘学園開校

 

1929年(昭和4年)「九品仏前」駅が「自由ヶ丘」駅に改称

 

1932年(昭和7年)東京市目黒区成立時頃に住所にも「自由ヶ丘」

 

1965年(昭和40年)住居表示施行時に「ヶ」が「が」の「自由が丘」

 

1966年(昭和41年)駅名も「自由が丘」に改称

 

という歴史です。

 

 

因みに名称の元の「自由ヶ丘学園(高等学校)」は「ヶ」のままです。

 

 

梅雨時でも楽しい「自由が丘」の街歩き、お薦めです!

 

 

 

そしてこの街での不動産ご購入・ご売却のご相談は、エリアに精通した私「藤井」を是非ご指名下さい!!!

 

 

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る