皆様こんにちは。

常に「謙虚」「笑顔」「真心」を忘れない村上(むらかみ)です。

 

梅雨入りしましたね。

雨は皆様嫌がりますが、この時期にしっかりと雨が降ってくれないと、夏に困るのは私たちです。

外出が億劫になったりするかもしれませんが、夏を快適に過ごすための準備だと思って、不足の感情をいだかず乗り切りましょう。

 

さて先日、『大田区大森南土地』を個人間売買にて、ご契約いただきました。

A様、どうもありがとうございます。

 

隣地に4分3をご売却して、ご自宅を建て直すという中々思い切ったご計画でしたね。

分割図を見せてもらったとき、通常の測量図ではなく、お建て直す家の配置図で良かったです。

なぜかと言いますと、建築をお願いしている不動産業者が書いた図面でした。

車庫がついていたのですが、なんと車庫の幅が有効で2mを切っていてビックリしました(笑)

今回の個人間売買において弊社には関係のない話なのですが、A様に忠告させていただきました。

軽自動車なら駐車できるかもしれませんが、どうやって降りるのでしょうか?

軽自動車の幅は最大で1480㎜大体は1475㎜に収めているそうですが、ミラーは入っていません。ミラーは200㎜位出ていますので、この時点で1680㎜。

車庫の有効幅が1900㎜でしたので、ぎりぎり寄せて駐車したとしても、残りは220㎜・・・。

降りられませんね(*_*;

この時点で分割計画が振出しに戻りまして、結果的にその2週間後に遅れて契約することになりました。

私が気が付かなかったら、どうなっていたのでしょうか?

考えただけでもゾッとします。

 

☆個人間売買について☆

すでに売主様・買主様合意の上でのご依頼を頂いた場合の仲介手数料は、

「国交省の定める、一方から申し受ける仲介手数料上限」の

“半額”を売主様・買主様のご負担いただく「合計額」とさせて頂いております。

 

例えば、売買価格3000万円とする場合、通常は売主様・買主様の一方につき「1,036,800円」の仲介手数料がかかります。

弊社の場合はその半額の「518,400円」が売主様・買主様のご負担いただく「合計額」となります。

単純に売主様・買主様で2等分していただけますと「259,200円」となります。

お一人様のご負担は通常他社の仲介手数料の「4分の1」となります。

これはお得ですよね。

A様、お引き渡しまで、またお引き渡し後もよろしくお願いします。

 

次はあなたが得する番かもしれませんね!

手数料はゼロ円でも村上のやる気がゼロにはなりませんので、ご安心ください♪

気になる物件がありましたら、是非『村上』までご用命ください♪

もちろん指名料もゼロ円です(笑)

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る