皆様こんにちは。《仲介手数料無料》 REDS株式会社不動産流通システムの渡部親三です。

 

 

 

本日は新たに販売の依頼を受けた1棟アパートのご紹介です!

 

 

【物件名:霞ヶ関フラット】

【交通:東武東上線「霞ヶ関」駅徒歩5分】

【敷地面積:155.02㎡(登記)】

【建物面積:143.30㎡(登記)】

【間取り:1K×8室】

【販売価格:3640万円】

 

 

霞ヶ関駅というと、東京の中心、官庁街の代名詞を思い浮かべる方も多いと思いますが・・・

 

私の知る限りあちらの霞ケ関にアパートはないですね・・・

 

 

当物件の所在する霞ヶ関は東武東上線「川越駅」から2駅先の駅です。

 

(霞ヶ関駅南口ロータリー)

 

副駅名は「東京国際大学前」。留学生の多い同大学の最寄駅です。

 

 

埼玉の霞ヶ関という昨年合衆国大統領と総理大臣がプレーされた名門ゴルフ場「霞ヶ関カンツリー俱楽部」で有名です。

東京オリンピックのゴルフ競技の舞台にもなるようですね。

ただこの名門ゴルフ場は霞ヶ関駅ではなく、川越線の「笠幡」駅が最寄りになります。

 

 

駅の南口から5分ほど歩くとかつて東急不動産により分譲された分譲地があります。

「東急霞ケ関ニュータウン」という名称の分譲地で当物件は同分譲地内にあります。

 

 

 

木造の2階建、2階部分はロフト付きの間取です。

 

各室はバス・トイレ別の1Kの間取になっています。

 

 

ここ数年で外壁や屋根、鉄部の塗装を行っており維持管理状態は良好です。

 

 

 

 

共用部も清潔感があります。

 

 

 

郊外駅ですが、学生の需要がある立地で徒歩5分以内です。

南道路で間口が広い土地で全室南向きです。

 

 

はじめての1棟収益物件におすすめしたい物件です。

 

 

 

さて現地と役所の調査の帰路、喜多院の天海大僧正の像に早期成約をお願いしてきました。

 

 

(喜多院 天海大僧正立像)

 

 

徳川家康の幕府の立地としての江戸の選定やその都市計画にも大きな影響与えたともされる天海大僧正。

 

不動産には詳しい方ですので御利益があるに違いません(笑)。

 

 

というわけで皆様ぜひ!よろしくお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る