皆様、こんにちは。

 

売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム「REDS」の藤井です。

 

 

本日はお客様のご案内で、新宿区内のJR某駅から程近い、築数年のマンション見学に同行して参りました。

 

都心部のマンションは局地バブルの影響で高騰しておりますが、本日見学したお部屋も新築時の価格が5,790万円で、現在の販売価格が6,480万円!にも関わらず私達の前後にも数組ご案内が入る盛況ぶりです。

 

また、同マンション内にほぼ同じ条件で1,000万円も高いお部屋が販売されていたりで、どれが本当の相場なのか解らなくなってきました。

 

 

本日ご見学のお客様は、数週間前に新宿区内の某マンションを大手A社にお問合せしご見学されましたが、ご検討されているなかで相場より高いことにお気付きになり、私が相談を受けて調べたところ、同マンション内の直近の成約事例より何と1,000万円も高いお部屋でした。

 

A社は売主側でもありますので、己の利益を優先する故、売主側に偏った営業がまかり通ってしまうことが両手仲介の恐ろしさです。

 

 

不動産をご検討されている中で疑問を感じた方は、先ず「REDS」にご相談下さい。

 

経験が豊富で誠意あるエージェントだけで運営している「REDS」はセカンドオピニオンとしても、きっと皆様のお役に立てる筈です!

 

24時間365日メールでのお問合せを、お待ちしております!!!

 

 

 

 

購入・売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。   平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら:0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る