みなさま、こんばんは。

 

 

 

【仲介手数料無料または半額】不動産流通システムの桶谷です。

 

 

 

本日、個人間売買のご契約がございました。A様・K様、誠に有難うございました。

 

 

 

【仲介手数料無料または半額】としておりますが、(売主様・買主様で価格の合意が出来ていることが前提にはなりますが)個人間売買ですと、仲介手数料は売主様・買主様の双方から総額で半額となりますので、例えば物件価格4,000万円(税抜)の場合、法定上限仲介手数料が1,360,800円、半額で680,400円ですが、個人間売買の場合は売主様・買主様の双方から合計で680,400円、つまり、売主様・買主様、それぞれの仲介手数料は340,200円と、法定上限仲介手数料の4分の1になり、仲介手数料は75%もの削減になります。

 

 

 

弊社Agentは、全員が、過去、法定上限仲介手数料を請求する不動産業者に所属しており、私の場合は、住宅ローン事務手数料、物件によってはコンサルティング料という、謎の名目で料金を請求する業者に所属していたこともあるので、今回に限らず、資金計画書を作成していると、仲介手数料が削減できると諸費用ってこんなに違うんだなぁと、お客様以上にお得感を感じることがあります。

 

 

 

これから大相続時代を迎えるといわれており、生活の拠点を移されて、地縁の無い相続人さんよりも、その不動産に、より高い価値・魅力を感じるご近所さんだったり、お知り合いが現れて、自己発見取引が多くなってくると思いますが、そういったときに弊社をご利用いただければ幸いです。

 

 

 

個人間売買に関しまして、ご不明な点がございましたらお気軽にお声がけください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る