みなさまこんばんは。

 

 

 

【仲介手数料無料または半額】不動産流通システムの桶谷です。

 

 

 

先週、「キラキラ☆プリキュアアラモード」が終了し、

今日から、「HUGっと!プリキュア」が始まりました。

 

 

 

娘に、大好きな番組が終わって寂しくないのかと聞いたら、

「そんなことはない」と言われました。

 

 

 

調べてみると、プリキュアは1年周期でキャラクター・物語を総入れ替えするようで、

15年目を迎えて、かなりの支持を得ていて、それに伴い、親御さんは新たに発売されるグッズ・玩具を買わなければならない状況のようです。

 

 

 

私のころのアニメといえば、スピンオフやら回想を織り交ぜながら、引き延ばしに引き伸ばして、30分アニメが終了して、結局、話が何も進んでないじゃんというのがよくありました。

 

 

 

私の勝手な想像ですが、そういうのに嫌気がさした世代がクリエーターになって、いまのプリキュアに至っているのではと感じます。

 

 

 

ようやく本題ですが、一昔前に比べれば大分減ってきたとは思いますが、不動産業界はいまだ「囲い込み」は無くならず、トップの言い訳は商談中。次に多いのが、売主さん海外出張中の為、連絡が繋がらないのでご見学はできません。とガチャ切りされ、折角のお問い合わせにお応えできない場面がございます。

 

 

 

売主さんの高値成約の機会損失とか、流通を制限するような動きはやめようよ。というのもあるんですが、単純に、嫌な目にあって、自分はそれをやめようと思う人が増えることを願うばかりです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る