皆様、こんにちは。

 

売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム《REDS》の藤井です。

 

さて、今週の木曜日は「勤労感謝の日」です。

 

「REDS」は勿論、多くの業種が祝日も営業していますので、働いている人に感謝する日だと思う方が多いと思いますが、その起源は新嘗祭(にいなめさい)という五穀豊穣を感謝する儀式とされているそうです。

 

戦前から、日本では毎年11月23日頃に、収穫した農作物を神様にお供えすると共に、その作物を天皇が食する新嘗祭が行われていました。

つまり、勤労感謝の日は、元は収穫をお祝いするものだったのです。

 

農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があり、その年の収穫物は国家としても、それからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事として、飛鳥時代に始まった新嘗祭の日が、第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって、天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」だそうです。

 

また、11月23日という日付自体に深い意味はなく、たまたま日本が太陽暦を導入した年の11月の2回目の卯の日が、11月23日だっただけのことです。

 

因みに、11月第4木曜日に米国で祝う感謝祭(Thanksgiving)の時期・趣旨が似ているのはただの偶然だそうです。

 

 

 

売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。
お客さまの喜びの声が続々

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。年中無休で営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら:0800-100-6633


※2019年2月13日から仲介手数料の料金体系が変更になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る