みなさま、こんにちは。

 

 

 

不動産流通システムの桶谷です。

 

 

 

先日、前職時代にお世話になっていた弁護士さんより、任意売却(破産管財物件の換価)の手伝いをしてほしいとのご連絡がございました。

 

 

 

弊社の営業圏内(弊社が所在する「秋葉原」から公共交通機関で概ね1時間圏内)では無かったので、やむを得ずお断りをしましたが、郊外になればなるほど、住宅ローンの返済・物件の売却にお悩みの方は多いということを痛感させられました。

 

 

 

いまのところ、都心部では、物件価格が高騰し、物件の市場価格が購入時価格より上がっていることもあり、たいていは残債務が市場価格以下、加えて流通性が良いので、通常の売却ができるケースが多いと思われますが、郊外では、オーバーローン(残債務が市場価格以上)の物件が多いので、流通性も良くない中で、残債務を完済できる販売価格では購入者さんが現れるわけもなく、住宅ローンの返済にお困りの方だと、売却時、完済の追い金もできないので、債権者の合意を得て任意売却、または競売で物件を処分せざるを得ないケースが増えていると聞いております。

 

 

 

住宅ローンの返済・物件を売りたくても売れない等でお困り方がおられましたら、売却時諸費用の中で大きなウェイトを占める、仲介手数料が削減できる弊社までお気軽にご相談を頂ければと思います。

※2019年2月13日から仲介手数料の料金体系が変更になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る