菅野です!

 

 

これに「首都圏 住みたくない街ランキング」が書かれています。

 

この「住みたくない街ランキング」堂々の第一位が、わが地元「八潮市」です!

このランキング10位以内に、なんと埼玉県が4つも含まれています(八潮、西川口、蕨、戸田)なんでやねん!!

 

ところで、その中の八潮市と戸田市は「地方交付税不交付団体」なんです。

「地方交付税不交付団体」とは、国から「地方交付税交付金」というお金を貰わなくとも、独立でやっていける豊かな財政の地方自治体です。

戸田市と八潮市には以下のような共通点があります。

・23区に隣接している。

・市内を通る鉄道が比較的新しい(埼京線、つくばエクスプレス)

・埼玉県なのに市内を首都高が通っている。

・倉庫・物流センターなどが多い。

以上から言えるのは、23区からの人や車の出入りが多い都市であるということです。

それが、法人税や固定資産税などの地方税にプラスとなっているのではないかと考えられます。

一方で、人の出入りが多いという部分で、治安の悪化のマイナスがあるのではないかと考えられます。

東京に近くて、しかも比較的地価が安く、私は住んでいて不便は全くないので、私は住みたくない街No.1「八潮市」お勧めしたいところではありますが、いかがでしょうか?

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証二部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。
 
 平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る