お客様の専属エージェント、不動産流通システムREDSの渡部(わたなべ)です。

本日は重要事項説明に関してです。

先日のご契約でのことですが、相手側の担当者さんが
重要事項説明書を『読み上げる』と言っていました。

『読み上げる』と言われてしまいますと、
ただ単に『音読』するの!?と、
私は思ってしまいました。

重要事項は『説明』をしなければいけないものです。

時間を節約するためなのか、
重要事項説明書の内容を理解していないだけなのか、
私にはよくわかりませんが、
音読しただけで説明責任を果たしたと思うのは
自分に甘すぎると言えます。

皆さまの担当者さんは大丈夫そうですか??
心配でしたら、1度お問い合わせください。

売買契約の場で、『適当すぎるじゃないか!(怒)』と
言わずに済むように注意してくださいね。

購入・売却のフォームへの遷移版

東証二部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。

  平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら:0800-100-6633

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る