こんにちは。
不動産売買の仲介手数料が《無料・半額》の【REDS】の落合です。
先日決済を行ったお客様から「お客様の声」を頂戴しました。
(「お客様の声」は決済が終わったお客様から、仕事振りについて頂くアンケートで弊社のHPの「お客様の声」からご覧いただけます。)
今回のお客様は、仲介手数料査定をメールでお問い合わせいただいたお客様です。
売主様が個人のお客様でしたので「仲介手数料半額」をお伝えし、「よろしければご一緒に見学を」とお話しましたらまだ住んでいて来月にならないと見学ができない物件で先方の仲介業者さんからはある程度話は聞いていらっしゃいました。
さらに同じマンションに娘さんが住んでいて「ママ友」でお知り合いだそうです。
そのため、業者さん立会ではなく個人的に見せてもらう話をしていたのでご一緒させていただきました。
もう見る前からご購入の意思も決めていて、「価格も3,480万をNさんだったら3,300万円でいい」というところまで話ができていました。
このまま売主様が依頼している仲介業者を通して購入すると、3,300万円×3%+6万円に消費税:約113万の仲介手数料をお二方とも支払うことになります。
ところがREDSでお引き受けした場合は、もうご購入(ご売却)の話がほぼまとまっていますので「個人間売買」になり、仲介手数料は「半額のさらに半額」0.75%+1.5万円で住みますのでなんとお二方とも約85万円も節約できることになりました。
そのお話を聞いてもちろんそれですすめることになりましたが、そのためには「買主様が購入の断り」「売主様が仲介依頼の断り」をしなくてはいけません。
その二つをクリアするためにいろいろ大変ではありましたが、無事決済お引渡しができました。
先方の仲介業者さんからしてみれば「両手仲介成立」で約225万円の手数料案件でしたので「逃した魚(失礼な表現ですが・・。)は大きい。」と思っていると思います。
ただ、お客様からしてみれば同じことを頼んでもA社は113万円、R社は28万円です。この差はものすごく大きいですよね。
今回ももちろんですが、「お客様の声」をいただくたびに「少しでもお役に立てて本当に良かった。」といつも感じます。
「努力は必ず報われる。」とどなたかが言っておりましたが、お客様から喜びや感謝のお言葉がいただけるようさらに努力をしていこうと心に誓う落合でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る