年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
永岡 祐昭ながおか ひろあき

JR総武線「船橋」駅南口再開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年9月3日

今回は千葉県のJR「船橋」駅南口の再開発を追ってみました。

以前、船橋の店舗で2年間仕事をしていた時に感じたことをお伝えします。

北口は近くに大きな公園があったり、住宅が立ち並んでいたり住環境の良いエリアに対して

南口は東武・西武両百貨店、その他の商業施設が出店しること、JRと京成に挟まれるエリアには飲食店等が多数あって、夜は仕事帰りのサラリーマンで賑わっていたり利便性の良いエリアでした。
ただ、駅周辺が賑わっている割には道路が狭く車のすれ違いも大変だったという思いがあります。

2018年2月に閉鎖した船橋駅南口の顔でもあった西武船橋店。今も解体されず閉鎖されたままの形で残されている。隣接していたLOFT館と駐車場跡地を大和ハウス工業が取得、来年5月までに解体することがわかった。

セブン&アイ・HDのグループ企業が土地を所有している西武船橋店跡地は、現在船橋市との協議を進めており、地上48階建ての商業施設付きタワーマンションを建設する計画で船橋市民文化ホールの移設を含めた計画となっている。

JR総武線船橋駅南西側にある「西武船橋店」跡のうち、LOFT館・駐車場館跡の土地を大和ハウス工業が取得した。同社は現在、既存建物の解体工事を進めており、跡地利用については事務所の建設を検討しているもようだ。一方でセブン&アイ・ホールディングスは、西武船橋店本館跡に計画する再開発について、現在も船橋市と協議を進めている。

駅寄りの本館と、道路を挟んで南西側のLOFT館・駐車場館で構成し、本館とLOFT館・駐車場館は歩行者デッキでつながっている。本館跡の土地については、セブン&アイ・クリエイトリンクは18年、地下2階地上48階建ての商業施設付きタワーマンションを建設する。

地元がが発展してくれるのは非常にうれしいことなので、今後の船橋駅前に期待したいところです。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る