仲介手数料無料!東京23区の不動産売買はお任せください - REDS(レッズ)
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日10-19時・メールは24時間受付)

エージェントインタビューInterview

藤井 英男

ふじい ひでお

  • #01

    趣味や休日の過ごし方を教えてください。

    普段は5時半に起きていますが、休みの日も同じ時間に起きます。妻と共働きなので、午前中は家事に追われたり、買い出しをしたりで終わってしまいますが、午後は外出します。街歩きが好きで、再開発の街並みをチェックするようにしています。ショップや飲食店は何が入っているのを見れば、今の流行が分かりますから。今いちばん気に入っているのは「GINZA SIX」ですね。世界中の最先端と、日本の伝統とがうまくミックスされています。買い物はしないことが多いですが、見て歩くだけで一日が潰れてしまいますね。

  • #02

    出身地や地元での思い出話などお聞かせください。

    生まれは新潟県佐渡市、つまり佐渡島です。家庭の事情で小2のときに引っ越し、その後は新潟市内や東京都内などを転々としました。小学校は3つ、中学校も3つ変わりましたので、いろんな街に行っても適応能力はあると思います。

    少し前に佐渡島に十数年ぶりに帰ってきましたが、何も変わらないので、自分にとっての座標軸といえる存在ですね。

  • #03

    REDSに入るまでの経歴を教えてください。

    不動産業は通算19年です。最初は中堅で、その後に大手に移りました。その前は、新卒でアパレル業界に入り、その後10数年はアパレルの販売会社を経営していました。ラフォーレ原宿のとあるブランドショップで働いていたのですが、時代もよくて20代中盤くらいで独立できたのです。アパレル業は在庫を抱えると苦労しますので、在庫を持たなくていい商売はないかと探したところ、たまたま不動産仲介を見つけ、前の会社とご縁がありました。

  • #04

    REDSに入って、他の不動産会社との違いを感じたことは?

    引退する年齢に近づいてきているので、「最後の5年くらいはお客様に感謝される仕事がしたい」と、半年くらいかけていろいろリサーチしていました。少なくとも、仲介手数料について法定上限額を「正規」と呼んでいるような会社は絶対に入りたくなかったのと、お客様に寄り添って商売ができるところを探していたら、出会うことができました。

    REDSは既存の不動産会社と全てが違いますよね。いちばん驚いたのが、入社日にスマートフォンとノートパソコンを支給されて、どこでも仕事ができるようになったことです。事務所内も個人の席が決まっていないのですが、こんなスタイルの不動産会社は見たことがありません。

  • #05

    REDSのアピールポイントは何でしょうか?

    REDSは自社のウェブサイトに書かれている営業方針が本当にそのままのスタイルで行われています。ほとんどの不動産会社の本音とタテマエが違う中で、これは素晴らしいことだと思います。当然、営利企業ですから、数字を追わないといけない部分はあるのでしょうけど、会社の言うとおりに正直な商売をしていると、おのずと結果がついてくるという仕組みが機能しているのは事実だと思います。

  • #06

    お客様への対応で心掛けていることを教えてください。

    座右の銘として「常に志を高く」「常にアンテナを高く」に加え、「常に腰を低く」を掲げています。不動産にまつわる専門知識や多様化している住宅ローン選びなど、お客様の立場になって分かりやすくアドバイスをさせていただいています。お客様がご希望になるなら、とことんお付き合いをさせていただきます。

  • #07

    得意とされている仲介業務はどのような内容ですか?

    何でもできないとやっていけませんので、苦手意識のある取引はありません。ただ、実際に前職で最も多くのお世話をさせていただいたのが富裕層のお客様でした。お付き合いの長いお客様だと、親族会議に出席して最終的に不動産を処分するときの説明をして差し上げました。そのように、お客様に寄り添って長い付き合いをさせていただくのが得意です。

  • #08

    この仕事を「やっていて良かった」と感じたことは?

    取引させていただいたお客様が、その後にお会いしたときにその家で幸せに暮らしているのを確認できたとき、いちばん幸せを感じますね。ただ、離婚をされたケースでも、それは決して不幸ということではなく、それぞれこれからの人生を考える上で大事なことですので、他の人の人生にお力添えができるのは他の仕事ではなかなかできないことですし、生きがいを感じます。

  • #09

    お客様へのメッセージをお願いします。

    19年にわたってこの業界にいて、業界の嫌なところも見てきました。中堅の不動産会社は購入のお客様が中心で、「とにかく早く売ろう、早く売ろう」という、会社の利益優先のパワーセールスしかできていないと感じました。

    一方、大手は売却のお客様が中心で、「物件をお預かりして最初の一週間は、お店の中だけでしか紹介しない、次の一週間は営業部限定で紹介、3週目は社内全域に広げて紹介、4週目になってやっと市場にオープンにすると、いうような囲い込みが普通に横行していました。

    先に話した内容と繰り返しになりますが、REDSはウェブサイトで表明している営業方針と寸分たがわぬそのままで、仕事をしています。こういう本当にお客様の立場に立ったシステムにやっと出合えたことに、私も喜びを感じています。

    まずは気軽にお問い合わせください。パートナーとしてお役に立てましたら幸いです。

エージェント一覧

  • マンション売却のリアル
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
ページの先頭へ
ページの先頭へ
Fudousan Plugin Ver.1.9.1

フリーダイヤルで
REDSに電話発信する