新年あけましておめでとうございます。

売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システム・REDS【レッズ】の高坂(こうさか)です。

 

今年のREDSのテーマは「結び」です(某大ヒット映画からの影響です)。

何を隠そう年末年始の旅行中に飛行機の中で3回その映画を観てしまいました(笑)。

飛行機の中って、本当に寝るか食べるかしかすることがないので困りますが、今回は収穫がありましたwww

 

ヒットする理由がわかりました。

おススメです。

 

ところで、昨年はREDSが大きく飛躍できた年でした。

営業も12月末には11名まで増えました。

今年は本日(1/5)から、さらに2名がREDSに加わってくれました。

より一層のサービスの向上をお約束しますので、ご安心してお問合せください。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

話は変わって、高坂が冬期休暇中に行ってきた「ウィーン」での思い出を何枚か置いてきます。

ご興味があれば高坂までお問合せください。

ほやほやの生の情報を提供できますww

 

まずは、名物料理の巨大シュニッツェル

シュニッツェル(巨大カツレツ)

高坂の顔がアホそうなのはお許しくださいww

かなりの量ですが、食べてみると意外とあっさり食べきれました。

シュニッツエルは、別のお店でも食べてみました。

 

汚い顔のあとは、世界一美しいと言われている図書館「プルンクザール」

オーストリア国立図書館(プルンクザール)

2階建ての重厚な本棚に古い書籍がぎっしり詰まったさまは圧巻の一言。これらの本を書くために費やされた年月や労力を思うと、胸がいっぱいになりました。

高坂がアホ面して見上げていたのは、皆様の想像のとおりです。

 

美しい物繋がりで、名画「接吻」

接吻

実物は撮影禁止です。

隣の部屋に写真用のレプリカがあるので、隣で記念写真を撮れます(意味あるのかな?)。

 

最後に、実はオーストリアはポップな国だという証拠に「フンデルトヴァッサーハウス」の写真を貼ってみます。

フンデルトヴァッサーハウス

極寒(多分-1℃位)のため、高坂がより一層汚くなっていますが、背景の建物が、カラフルな公共住宅「フンダートヴァッサーハウス」です。

まだ住民がいます。

ポップですねwww

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る