皆様、こんにちは。

売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システム・REDS【レッズ】の高坂(こうさか)です。

 

不定期ですが、今後コラム的なものを書いてみようと思います。

高坂の勝手な見解の場合がほとんどになると思います。

あくまで参考程度にしてください。

記念すべき第一回は、買主様にとっての関心ごと【掘り出し物(物件)】についてです。

 

 

結論から申し上げると、残念ですが不動産に「掘り出し物(物件)」はございません。

ただし、結果的に「掘り出し物(物件)」になる場合は有ります。

いきなり身も蓋もない結論ですが、買主様が購入するのはどんな物件なのかを考えてみましょう。

 

REDSで扱っている物件は、二種類(どこの仲介会社でも同じです)有ります。

まず一つ目は、売主様が不動産業者の物件です。

この物件の特徴は、必ず売主様の想定する利益が、物件価格に含まれていることです。

売主様が損をするような価格には設定をしません。

そんなことをしたら、会社が潰れて、その会社の社員は路頭に迷ってしまいます。

物件を売ることによって、会社が存続し、社員に給料を払う訳ですから損失を出す訳にはいかないのです。

極々まれに赤字覚悟で想定よりも安くなってしまうケースも有りますが、それはもともと無理な価格設定だったからです。

損切りになったとしても、所有しているよりもよいと判断すれば、売却に踏み切ることも、会社だからできるわけです。

 

果たしてそれが「掘り出し物(物件)」に当たるのでしょうか。

 

二つ目は、売主様が個人の方の物件です。

こちらの物件は、売主様の事情により物件価格が上下します。

売却の理由により価格の設定を行います。

 

「高く売れるなら売却する」売主様の場合、相場よりも高く出てきます。

当然、「掘り出し物(物件)」にはなり得ません。

 

「買い替え」のために売却する売主様の場合、「残債(住宅ローン)」を返済して新たに住宅ローンを組まなくてはなりません。

そのため、売主様は少しでも高く売却することを望まれます。

少しでも高く売却できれば次のローンが楽になるからです。

この場合も、「掘り出し物(物件)」にはなりませんね。

 

「住み替え」のために売却する売主様の場合、「残債(住宅ローン)」は有りません。

が、大半は売却した資金が住み替え用の物件の購入代金になるため、やはり少しでも高く売却することを望まれます。

少しでも高く売却できれば、住み替え後の生活が楽になるからです。

この場合も、やはり残念ですが「掘り出し物(物件)」にはなりません。

 

どうでしょう?

ここまでで、ひとつ共通していることが有ります。

売主様は、自分(会社)が損するような価格には設定しないとうことです。

つまり買主様にとっては、「これはどう考えても安い物件(掘り出し物)だ」と思う(買主様が得をして売主様が損をする)ようには、売主様が物件の価格を設定することはないのです。

よって、「【掘り出し物(物件)】は、ございません」となる訳です。

 

では、結果的に「掘り出し物(物件)」になる場合は、どんなときなのでしょうか。

それは、買主様の希望条件が、買主様の想定以上に盛り込まれている物件です。

物件価格は買主様の予算以内で、買主様が物件を購入する目的が達せられたとき、その物件こそが「掘り出し物(物件)」になるのです。

 

どんな買主様にとっても「掘り出し物(物件)」は有るし、また無いということです。

自分にとって良い物件を探すことが重要で、有りもしない物件を探すのは残念ながら時間が勿体ないと思います。

 

 

そして、REDSは本当の意味での「掘り出し物(物件)」を買主様にご購入いただけるよう不動産仲介のプロとしてサポートすることをお約束します。

 

 

 

「売却相談・無料査定」・「仲介手数料査定」・「お問合せ」は、メールであれば24時間受付中です。

メールでも迅速な対応を心掛けています。

安心してお問合せください。

 

REDS【レッズ】は水曜日も営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。

どうぞお気軽にお電話ください。

優秀なエージェントを揃えてお待ちしております。

そのうえ、お好きなエージェントがご指名いただけます。

なんと指名料はかかりませんwww

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

仲介手数料が無料とか半額とか「???」と思っていませんか。

「仕事がいい加減なんでしょ」、「別にかかる費用があるんでしょ」、「そんなうまい話があるわけない」と思っていませんか?

今まで、REDS【レッズ】をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、皆さま初めはそう思っていたと思います。

それでも、「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果が、【弊社HP(VOICE|お客様の声):https://www.reds.co.jp/voice/】に集められています。

 

手前みそですが、びっくりするくらい大絶賛です。

どうぞ、ご自身の目で、ご覧になってみてください。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

次は、あなたの番かもしれませんね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る