年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
髙場 智浩たかば ともひろ

2021年1月より【フラット35】リノベ(金利Bプラン)の要件が大幅に緩和されます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年12月5日

皆様こんにちは。

不動産流通システムの高場です。

 

近年、不動産会社が中古住宅をリノベーションして販売している事例をよく見かけます。また、中古住宅を購入後、ご自分でプランニングしてリノベーションを行う方も増えております。

 

このような流れを受け、さらなる中古住宅市場の活性化を図るべく、【フラット35】リノベ(金利Bプラン)の要件が大幅に緩和されます。

 

【フラット35】リノベ 2021年1月適用の新要件のご案内

 

【フラット35】リノベとは?

【フラット35】リノベとは、中古住宅を購入して、一定の要件を満たすリフォーム工事を実施することで、金利を引き下げることのできるメニューです。

「中古住宅を購入後に自ら性能向上住宅リフォームを行う場合(リフォーム一体タイプ)と「住宅事業者が性能向上リフォームを行った中古住宅を購入する場合(買取再販タイプ)」があります。

12月の【フラット35】の金利にあてはめると、「融資率9割以下・借入期間21年以上35年以下」の場合で1.31%のため、引き下げ後の金利は0.81%となります。

 

フラット35リノベ金利

【フラット35】リノベの高いハードル

今まで【フラット35】リノベは、Aプラン・Bプラン共に、「省エネルギー性」「耐震性」「バリアフリー性」「耐久性・可変性」のうち、いずれか1つ以上を満たす「性能向上リフォーム」を行う必要がありました。この厳しい適用要件により、年間の利用件数は数百件に留まっていました。

 

フラット35リノベAプラン

【フラット35】リノベ(金利Bタイプ)の要件が大幅に緩和

2021年1月からは、【フラット35】リノベ(金利Bタイプ)の要件が大幅に緩和されます。

従来の等級表示が無くなり、「住宅ローン減税等の対象となるリフォーム工事と同等で機構が定める工事」の実施が要件となります。

 

【フラット35】リノベ 2021年1月適用の新要件のご案内

【フラット35】リノベ(金利Bタイプ)の金利引き下げ期間は当初5年間に限られますが、0.5%の金利引き下げを受けることができるため、リノベーションされた中古住宅の購入もしくは中古住宅を購入してリノベーションを考えている方には、大きなメリットがあるのではないでしょうか?

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る