年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

都市計画道路-重要事項説明で活きる-

最終更新日:2021年1月21日
公開日:2021年1月19日

みなさん

こんにちわ

仲介手数料が【最大無料】不動産流通システムの魚谷です。

 

今回は、都市計画道路についてお話いたします。

 

 マイホームを購入しようと思って、「いざ契約」と

なった時に、「予定地に計画道路が入ってます。」と

言われたら、一気にマインド下がりますよね・・。

 

でもそこは慎重に!

 

都市計画道路には2種類あります。

◇計画決定段階

◇事業認可段階

 

 計画決定段階とは土地計画上で「ここに道路にする予定はありますよ」

と決めた段階です。もちろん、だからと言ってそこに鉄筋コンクリート造りの

マンションなどは建てられませんが(都市計画法54条)、具体的な道路建設の

ために制限されることはありません。

 

ただ、「事業認可段階」となると、実際に用地買収が開始されるなど、

計画されていた道路が実現化されていきます。

 

現実としましては、都市計画道路と指定されていても大半は

「計画決定」の段階です。

 

都市計画道路上の不動産でも、ご自身の人生プランにあえば、

特に心配しすぎることはない場合があります。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます

それでは!

 

不動産流通システム

魚谷

カテゴリー:

都市計画法とは① ― 重要事項説明書で活きる ―

公開日:2020年12月28日

みなさん

 

こんにちわ

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

今回は「重要事項説明で活きる!」シリーズの「都市計画法とは!?」を

お送りします。

 

 一生のお買い物といわれる「不動産」ですが、実際に契約する日を

迎えると、「重要事項説明」と言って、これまで聞いたことのない

法律用語を2時間ほど説明されて、記名・押印という経験談をよく

ききませんか?

 

今回はその重要事項説明の中の「都市計画法」をお話いたします。

「都市計画法」とは、都市の整備すなわち、より良い街づくりを

定めた法律になります。

この法律ではまず、「都市計画区域」というものを指定します。

ここに指定されたエリアの中では次の3つに分類されます。

 

1.市街化区域

  ⇒市街化を積極的に促進しようとする区域。及び10年以内に優先かつ

   計画的に市街化を図るべき区域

2.市街化調整区域

  ⇒市街化を抑制すべき区域。

   道路などの公共施設は整備されるが、原則として建築物の建造は出来ない。

3.非線引都市計画区域

  ⇒区域や区分が定められていない、市街化区域・市街化調整区域

   どちらでもない都市計画区域を指します。

 

「2.市街化調整区域」「3.非線引都市計画区域」については、原則、建築物を

建てることが出来ないなど、土地の利用が大幅に制限されるので、

土地の価値(価格)も低いとされています。

 

「1.市街化区域」び関しましては、「用途地域」というものを

定めていきます。

そのお話は、また次回に!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: