年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

「リースバック」のあれこれシリーズ

公開日:2020年12月6日

みなさん

 

こんにちわ

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

今回は「リースバックのあれこれ」についてお話しします。

 

 これまで、リースバックの<メリット><デメリット><手続きの流れ>などを

お伝えしてきました。どのような事でも、<メリット><デメリット>があって、

必ずその両方を見て判断をしてください。

 

 自分たちにネガティブな情報は出したくないものです。

 

信頼できるリースバック業者・リースバック仲介業者というのは、

そこのネガティブ情報をちゃんと明示してくれている会社です。

 

今回の「リースバック」におけるネガティブ情報は

何といっても、「売却価格が相場よりも低く設定される」ことです。

 

そこを<メリット>部分と天秤にかけて、ご判断することが

強くおすすめします。

 

「リースバック」のご相談は<REDS>魚谷まで!

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

カテゴリー:

リースバックの流れについて

公開日:2020年12月6日

みなさん

 

こんにちわ

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

今回は「リースバックの流れ」についてお話しします。

 

まず初めに、

①リースバック業者による「訪問査定」があります。

 ここで、壁クロス、フローリング、水回りなど、

 築年数と現況の「差」がどれくらいあるかをチェックします。

 

②その査定をもとに、リースバック業者が「売買価格」と「賃貸価格」を

 提示してきます。

 

③その金額に同意することが出来れば、売買・賃貸契約日・決済日時を決めます。

 契約書や既存の借入している住宅ローンの手配は、リースバック業者が

 手配してくれるのが一般的です。

 

 手間なく、売却後も住み続けることが出来ることがリースバックの

メリットですので、金額さえ折り合えさえすれば、それ以外に

やらなくてはいけないことはありません。

 

それでは、「リースバック」のご相談は<REDS>魚谷まで!

 

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

カテゴリー:

リースバック <デメリット>編

公開日:2020年12月6日

みなさん

 

こんにちわ

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

前回の<メリット>編に続いて、今回は<デメリット>編になります。

 

デメリットといえば、売却価格が一般に売り出される価格の

60~80%位(一概には言えませんが)になってしまいます。

 

リースバック業者も、「利益」のために仕事をしている

のであって、悪く言えば、先々「得」になることを確定して

リースバックを行います。

 

リースバック業者の買取金額は、買取った後にいくらでそこの物件を貸すこと

(家賃)ができるかを査定します。そして、数年後、そのリースバック業者が

再度販売するときにいくらで売却することができるかを査定し、

物件価格が確定されていきます。

 

リースバック業者再販売も視野に入れて、利益を出すことを想定しますので

物件価格は、一般に売り出す価格の60~80%に

なってしまう事が多いようです。

 

リースバック業者やリースバック仲介業者は、やはり<メリット>分しか

記載しませんので、そこはしっかり判断していくことが

大切になります。

 

リースバックのご相談なら、<REDS>の魚谷まで!

 

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

カテゴリー:

リースバック の<メリット>編

公開日:2020年12月6日

みなさん

 

こんにちわ

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

今回はリースバックの<メリット>編です。

メリットは何といっても、売却後も住み慣れた我が家に

住み続けられるという事です。

 

・売却しますので、その後の「固定資産税」の支払いはなくなります。

・表向きは周囲の人に「売却」したことは気づかれないので、

 今まで通りの雰囲気で生活を続けることができます。

・お引越ししないので、もちろん引越費用はありません。

・資金使途は基本的に「自由」です。

 

などなど、これらがよく言われるリースバックの

メリットになります。

 

次回は、リースバックの<デメリット>編です。

 

リースバックのご相談なら、<REDS>の魚谷まで!

 

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

カテゴリー:

リースバックとは

公開日:2020年12月6日

みなさん

 

こんにちわ

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

今回はリースバックについてお話しします。

 

 今は新型コロナウィルスで飲食業・宿泊業をはじめ日本経済は

大打撃を受けています。

この予想だにしなかった状況によって、住宅ローンの支払いが

出来なくなってきた方が急増しているというニュースをよく見ます。

そこでよく出るワードが「リースバック」と「任意売却

 

 ご自宅を売却して現金化、売却後も住み慣れた我が家に住み続けることが

できる、それがリースバックです。

お客様は賃貸として退去せず住み続けていただけます。

 

もちろん、メリットはあるものの、デメリットもあります。

 

インターネット広告をみて、リースバック業者だと思ったら

実はリースバック仲介業で、余計に仲介手数料を払うことに

なってしまう事など・・・。

 

「リースバック」シリーズを連載していきますので、

次回もお楽しみに!

 

リースバックのご相談は魚谷まで!

 

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

カテゴリー: