年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
手塚 竜也てづか たつや

2020年 前半はありがとうございました。

公開日:2020年7月2日

2020年前半も昨年に続き東京だけでは無く神奈川・千葉・埼玉と移動し

多数のお客様と色々な物件と巡り合えました。

ブリリア成増 K様
THE TOKYO TOWERS H様K様

世田谷区桜台の戸建て K様

カインドステージ高輪台 K様

川崎市幸区戸手 新築一戸建て Y様

川崎市中原区井田杉山町 新築一戸建て Y様

綾瀬市寺尾台 新築一戸建て K様

横浜市旭区西川島町 M様

シティハウス成城ガーデンコート N様

ピアースコード三軒茶屋 K様

クリオ要町壱番館 W様

江東区東陽5丁目 土地 K様

ブリリア文京江戸川橋 N様

 

コロナ禍もあり ご案内した数も少ないですが、

色々な方とお取引が出来ました。

 

ありがとうございました。

 

仕事はフェアに

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

 

カテゴリー:

アフターコロナ 新しい囲い込み様式

公開日:2020年6月24日

緊急事態宣言 東京アラート 梅雨入り 様々な事が起きた6月

人々が街に出て 第2波が心配される中

直近の不動産市況の感じとして

 

意外にもお客様からのお問合せも多く

ご案内できる物件もあり思ったより回復が早いな

 

と感じております。 REDSの手塚です。

 

 

REDSでは色々な情報を形式問わず 情報を発信していきます。

私のインタビュー?対談?も先日YouTubeにアップされましたので、ご確認いただければ幸いです。

コロナ禍に乗じた囲い込み

 

 

こちらで言っていなかった

新しい囲い込み

 

大手財閥系の不動産仲介業者

現在空室の物件で 物件確認の時に内覧方法は鍵を借りると担当者に確認済み

先方にFAXを送り予約が取れた事を確認。

しかし内覧前日に再度確認の連絡をしたところ

担当者:売主様より電気の消し忘れがあり、必ず担当者が立ち会わなければならなくなった

    私が終日都合がつかないので その日は内覧出来ません。

    売主様から言われておりますので、仲介業者として鍵を貸し出す事は出来ません。

 

仲介業者としてまぁ言いたい事は良くわかります。

しかし社会人として一度お約束をさせていただいた内覧予約を

はい そうですか わかりました

と言って引き下がれません。

 

私が今連絡しなかったら、担当者さんはどうするつもりでした?

明日私がお客様を連れて鍵を借りに来ていたらどうするおつもりでした?

仲介業としてじゃなくて社会人として どうするおつもりですか?

と立て続けに質問すると

 

明確な回答は得られず

鍵を貸す事は出来ない 私が立ち会う事が出来ない

この2点で終わりです。

 

代替え案で

担当者ではなく、他の人がお立合いする事は出来ますか

また、他の人の空いている時間は?

 

・・・・・

いくら聞いても貸せない 行けない

 

いったい本当に売主様はこの方が立ち会わなければならないと言ったのでしょうか

 

確かに他の空室の物件を内覧した際に、電気つけっぱなしの時もありました。

その場で売主側業者や売主に連絡して、電気は消した方が良いのかなど確認して内覧をしたこともあります。

 

また他の業者さんでは 内覧終わったあと直ぐに窓、電気、玄関鍵、キーボックスの番号

元通りにして連絡してください。

なんていう業者もあります。

 

大手の業者さんがそれを知らないって事はありません。

 

その業者さんの他のマンションプラザも同じような事を行ってます。

 

 

仕事はフェアに

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

東京アラート解除!! 梅雨入り 不動産購入で今出来る事

公開日:2020年6月12日

東京アラートもいったん解除され、

共存はしたくないがコロナウィルスと共存の道を歩む事になり

第2波3波を気にしながらの生活

そして優れない天気 そろそろ梅雨入りなのかな

ちょっと体のだるい 手塚です。

 

以前売却で何が出来るか考えてみました。

記事はこちら↓↓↓

コロナショック 不動産売却で今出来る事

 

今回は購入で出来る事を考えてみます。

 

購入するので物件探しはもちろん、勇気をもってお問合せする事も大事です。

物件の事は私たちREDSにお問合せ下さい。

それ以外で

以前にもブログで書きましたが

お金の事を真剣に考えてみましょう。

 

昨今のコロナの影響で来年は収入が

来年以降も収入が 色々不安があるかと思います。

しかし昨年の収入を基に銀行は計算しますので(源泉徴収や確定申告の内容)

昨年良い収入であれば今年・今年度不動産を購入する事も考えてみてはいかがでしょうか。

 

不動産は資産です。負の動産にしなければ良いだけ、なるべく流動性のありそうな物件を選んでみてはいかがでしょうか。

 

今すぐ購入しましょうの方に脱線しましたが、

住宅ローンは組めるうちに組まないと

その為には、銀行が自分にお金を貸したい人なのか考えてみましょう。

昨年の年収

勤続年数

自己資金

過去の金融履歴

 

一般的に 年収400万円以上のかたであれば

収入の40%が、年間の支払いの上限と言われています。

(上限まで借りるのはやめた方が良いですが)

400万の40%なので160万円(金利込み)

審査用の金利は銀行によって違いますが

ここでは審査4%で35年借りた場合

約3000万円の借入が可能です。

 

しかし実際借りる金利は優遇がありますので

変動金利2.475%から2%の優遇が得られた場合

0.475%で借り入れることが可能です(変動金利)

0.475%(変動金利) 3000万円の借入 35年返済の場合

月々7万7544円

この様にまずは年収から借入可能額を計算し

実際自分がいくら借りられるかを調べる事を始めてみましょう。

 

次に諸費用

不動産を購入する際は様々な諸費用が掛かります。

契約書やお金を借りる契約時に貼る 収入印紙代

銀行事務手数料や銀行の保証料

抵当権の設定や所有権の移転にかかる税金や、司法書士の報酬

管理費や修繕積立金、固定資産税の清算金

火災保険料

そして私たち不動産屋の仲介手数料

仲介手数料に関しては

このページにたどり着いている方であれば

弊社は仲介手数料最大無料との事はご存知かと思いますが

念のため↓↓をご確認下さい。

お得なREDSのシステム

先ほども仮に3000万円にしましたので、

3000万円のマンションとして

約130万円ほどの諸費用が掛かります

(土地建物の評価や司法書士の報酬や葛西保険などの内容によって変わります)

3000万+130万=総額3130万

 

住宅ローンではこの諸費用の部分が非常に借りにくいです。

(住宅ではなく消費性ローンとみられる場合があります。)

その為、現金でこの諸費用分は用意された方が良いでしょう。

この諸費用分以上に現金をお持ちで、

住宅購入の際に使えるのであれば

その部分を頭金と呼びます。

例として

3000万円の物件 諸費用が130万

2500万円の借入で良い を条件に

3000+130=3130(総額)

3130-2500=630(必要な現金)

630-130=500(足しといて引くのもなんですが この部分が頭金)

 

頭金が多いと金融機関の審査や金利優遇に変化がありますので

物件価格の10%位頭金があると良いかもしれません。

 

なぜお金の事が先なのか

TVや冷蔵庫を購入する時、ほとんどの方が性能などを考えるかもしれませんが

最終的には支払い方法を考えるかともいます。

月々の支払いで買うのか ボーナスで買うのか

カードで1回払いにするのか

色々とあるかと思います。

 

不動産は非常に高額です。

あそこに住みたいな あれ良いな

ご収入や現金があれば購入できますが、ほとんどの方が住宅ローンを利用します。

であれば、物件を探すのも必要ですが

それと同じくらい住宅ローンに関しても調べて、

進めてみてはいかがでしょうか。

 

こんな時期なのでお会いしてご相談というのも難しいので、

私にお問い合わせ頂ければ、諸費用や借入可能額などは計算致します。

 

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

東京アラートと定額給付金とマスク

公開日:2020年6月3日

5月末に緊急事態宣言が明け

プロ野球の開幕が決まり、これからという時に

東京アラート発動!!

意外に早い第2波が来るのじゃないかと思っているREDSの手塚です。

 

東京アラート 詳しい事は分かりませんが

・夜の繁華街など3密の可能性があるところは避ける 

・都庁とレインボーブリッジを赤く点灯する

 

緊急事態宣言までは行きませんが、都独自の緊急事態宣言と

とっても良いのではないのでしょうか。

 

そんななか我が家には3日にやっと定額給付金が支給されました。

手続きが 窓口が など色々問題があるようですが、

初めての給付金 自治体も慣れておりませんので

貰えるだけよしとしましょう。

 

・・・そういえばマスク まだ届いておりません。

いつになるのやら

 

今年売出し中の芸人ではないけど

『出来ないことは出来ないと言おう!』

 

逆に考えると やれる事はやろう

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

緊急事態宣言解除と不動産

公開日:2020年5月27日

全国的に緊急事態宣言が解除され、第2波が心配されますが、

新しい生活様式になれつつ経済活動をガンガン回していきましょう。

 

緊急事態宣言の中テレワークが推奨され、さまざまな企業がテレワークを開始

都心にオフィスが必要じゃなくなるとも言われております。

 

都市ののオフィスに空室が増える

大家さんは家賃を下げても入居して欲しい

家賃が下がると利回りが下がる

利回りが低い物件は売れないので、物件価格を下げて売る

 

これから都心のビル業は苦労しそうです。

 

しかし人は忘れる生き物

東日本大震災の時は海沿いの物件は嫌われ内陸部に

広島の土砂災害の時は 山から海へ

先日の大型台風の時は河沿いは嫌われ

どこにいても自然災害には勝てません。

地球に住んでいる以上、自然災害のリスクは最低限受け入れなければなりません。

 

話は脱線しましたが、これから数年間 オフィスの需要は下がるかと思います。

しかし魅力的な賃料であれば、入居者は入りますので、数年間の我慢は必要です。

 

テレワークが進み 都心のオフィスに通勤しなくなる

また週2回の出勤で良くなるとなった場合

わざわざ物件価格や家賃の高い都心に住む必要があるのか

といった考えも多く持つ人がいるかと思います。

 

実際私は横須賀から秋葉原に通っていました。(今は横浜にいます)

神奈川県の人は首都圏でも通勤時間が長いといった結果もありました。

横須賀から秋葉原 京浜急行→山手線 ドアTOドアで約2時間

2時間の毎日の通勤は厳しい人も多いかもしれません。

週2回なら、、、  毎日通っているからマヒしていたのかもしれませんが

なんとかなる方もいるかもしれません。

 

これを機に東京だけではなく近隣の都市(横浜、さいたま、千葉)の物件を今の内に狙うのも良いかもしれません。

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

 

 

カテゴリー:

コロナ禍で新しい囲い込み様式

公開日:2020年5月19日

ぶるぶるボーテが届き 毎日10分×3回のって

コロナ太りを簡単に解消できないかと目論んでる REDSの手塚です。

 

囲い込み 昔から両手仲介をしたいから 不動産業者間の情報サイト『レインズ』に掲載せず

折込広告や捨て看 不動産ポータルサイトに掲載し 他の仲介業者を排除し

売主様の為にならない 違法なやり方

 

ちょっと前はレインズには掲載しているが

『お話が入ってます』 『商談中です』など掲載しているが紹介させてくれない

なんてこともありました。

 

今回のコロナウィルスの件を使って 新しい囲い込みの言葉が増えてきました。

・売主様は医療従事者の方で、忙しく連絡が取れない。

・コロナの影響で不特定多数の方を家に入れたくない。

・売主様の会社から 不要不急の外出及び家に他人を招く行為の禁止

 

直近でこの3件は確認出来ました。

私個人のヤフーやグーグルのメールから

コロナの影響がありますが、内覧は出来ますでしょうかと

具体的な日時を指定しながらお問い合わせたところ

 

内覧出来ると返信がありました。

 

その他に囲い込みの言葉として

今週は引越しの為内覧出来ません

その翌週も引越中でした 翌々週は売主様より鍵が届かない

(当初内覧希望の翌々週の頃には申込あり 〇月〇日 契約予定)

 

オレオレ詐欺じゃありませんが

よく最新の状況を踏まえた言葉が出てくるもんだと感心する事もあります。

 

また、在宅勤務及びテレワークを行っている業者も多いですが、

こちらが業者とわかると電話に出なくなる。

 

売主様は売却を貴方や貴方の会社に期待してお願いしてます。

貴方が両手取引をしたいのは分かりますが、

それは背信行為です。

 

未だにダークなイメージが付きまとうこの業界

少しでも明るくクリーンな仕事をしていきましょう。

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

 

 

 

 

カテゴリー:

新たなご提案 フルリフォームと仲介手数料無料

公開日:2020年5月12日

新型コロナウィルスのに対して 免疫強化じゃないですが、

家でご飯を食べる事も多くなり、また緊急事態宣言で体を動かす事が少なくなり

不摂生と外を動き回る事が無くなった影響でコロナ太りの状況の手塚です。

 

新たな生活様式

常に新築一戸建てやマンションは色々な生活様式を提案してきました。

しかし新築の着工件数は延びておらず、今後は中古のリフォームも多くなってくると思います。

(現在でも中古の取引は非常に多いです)

そこで、既存の間取りを大幅に変更したり、設備の向上をしたりするリフォームと

新築着工件数が伸びない中、既存の建物の取引を合わせ

 

マンション限定になりますが、弊社でフルリフォームをする場合

購入物件の仲介手数料は無料になるサービスを始めました。

EV付など、マンションに関して多少の制限はありますが、

天井・壁 床 水回り 全て新品に交換致します。

また、REDSではコロナショック前から在宅勤務を行っている為、

在宅勤務でのお悩みや使えるアプリなど、

新たな生活様式に合わせた事を色々ご提案致します。

 

設計士やリフォーム提案士、宅建士

在宅勤務が多いREDSならではのリフォーム&仲介手数料無料サービス

 

始めたばかりなので、フルリフォームと仲介手数料無料のセットは実績ありませんが

過去の弊社で行ったリフォームの例は多数あります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

REDSリフォーム

 

自分勝手なリノベーションだけではなく

資産性や流通性を考えたリフォームをご提案致します。

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

コロナショックと不動産価格

公開日:2020年5月5日

コロナ禍、3密、新しい生活様式、テレワーク、在宅勤務

緊急事態宣言、自粛要請

この数カ月で聞きなれない言葉が色々と出てきました。

流行語と言ってしまうと語弊がありますが、この中から複数ノミネートされるでしょう。

そんなコロナ禍の影響で私の体にも異変が

 

コロナ太り

(ただの不摂生ですが)

 

お問い合わせも少なくなり 通勤日数も少なくなり

ご案内数も少なくなり

食事の回数は多くなり 動かなくなる事が多くなり

家にいる時間が多くなり

 

そんな私を見かねて

TVショッピングで『ブルブルボーテ』を購入してもらった REDSの手塚です。

 

前置きがずいぶん長くなりましたが本題の

コロナショックと不動産価格

エコノミストを含む様々な方が価格は下がると言っておりますが、

本当に価格は下がるのでしょうか。

 

政治や経済 保障 オリンピック開催後、難しい事を色々書いている記事がありますが、

難しい事は経済の専門家では無い私ではわかりませんが、少し考えてみます。

 

簡単に考えると

買いたい人はいくらで買いたい。

売りたい人はいくらなら売りたい。

ここで金額合意できれば契約になります。

 

買いたい人がいくら安い金額で購入したいと言っても

売りたい人がその金額じゃ売らない

 

売りたい人が相場より高く出していても

買いたい人がその金額じゃ見てもしょうがない

 

不動産の価格が上がっている時は

買いたい人>売りたい人

下がっている時は

買いたい人<売りたい人

 

先般のマスク騒動ではありませんが、

市場に物が無くなれば、その物の価格は跳ね上がります。

 

需要と供給のバランスが市場や相場を決めていきます。

 

実際このような状況だと会社や給与、先立つものなど色々考え

購入はもう少し後にしようか

など考える方も多いと思います。

 

売却する方もこんな時だし、コロナの保菌者や可能性のある人が家を見に来るのは

など不安はあると思います。

 

不安だし怖い だから売り出すのやめよう!

 

こんな事で今売却に出ている物件が半分になったら(一般的な人が購入できる価格帯) どうでしょう

価格って下がりますかね?

 

東京都で一番人の多い区

で検索したところ世田谷区でした

東京都23区人口ランキングTOP5【2019年6月】

弊社でもお問い合わせが多く、住みたい人もそれだけ多いのかと思います。

世田谷区全域の戸建て 5000~8000万円 レインズで検索したところ

5月5日現在 379件(一般媒介や新築多棟現場含む)です。

380件として半分の190件しか売却物件がありません。

 

この様な状況だったら、条件の良い物件であれば、今よりも高く売れる可能性はあります。

 

需要と供給のバランスを考えながら売却活動をすれば問題無いと思っております。

 

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

コロナ禍 不動産仲介業の働き方

公開日:2020年4月29日

当初REDSに入社したころ、ドアTOドアで約2時間の通勤時間。

毎日9時に出社していた手塚です。

もともと会社のPCや携帯を持ち帰って良い会社だったので、

2017年の4月頃より在宅勤務可能になり、在宅勤務歴3年になります。

在宅勤務をするにあたり準備した物や事

会社で仕事していた時の様に、PC関連の付属品

(ワイヤレスマウスやキーボード マウスなどを繋ぐ増設USB モニターは有ったので、モニターにつなぐケーブル)

プリンターはあまり使わないので、セブンプリントやネットワークプリントを登録

携帯のカメラをスキャナー変わりにできるアプリ

ノートPCなので容量が少ない為、クラウドでデータを保存

そして仕事用の机を準備

 

持ち運び用として

出先で長仕事をする事もあるので、携帯などの充電器

イヤホンマイクや筆記用具、電卓、スケール、レーザー距離計、印鑑類

マスクや除菌シート

(色々な物が入るように、だいぶ前からリュックで移動しています。)

 

緊急事態宣言以降3密を避ける為に、

直近の取り組みとしてWEB会議が出来るようにマイクロソフトのチームスを利用しての営業会議も行われました。

 

もう始まっていますが携帯電話も5Gの電波が普及され始めました。(弊社の携帯電話はまだ対応しておりませんが)

この緊急事態宣言で不要不急の外出が叫ばれています。

旧来以前の良いところもあるかもしれませんが、働き方は変革期に来ているのかと思います。

 

ただ家にいるだけではなく、今何が出来るか

そしてこれからの事をどうするか、考えるには良い時期なのかもしれません。

 

コロナ禍で少し太ってしまったかのしれません。

コロナ太りを解消しようと、家で... 何しよう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

コロナショック 不動産売却で今出来る事

公開日:2020年4月21日

コロナウイルスを蔓延させない様に、在宅勤務で戦っているREDSの手塚です。

コロナウイルスの影響で、非常に不動産の動きが悪くなっている様な気がしております。

いつ経済や不動産市況が回復するのか不明ですが、今出来る事をやっておきましょう。

 

不動産の売却

不動産の購入を検討している方が良く見るのがネット(不動産ポータルサイト)。

有名な不動産ポータルサイトで言うと スーモ アットホーム ホームズ と言ったところでしょうか。

各ポータルサイトに画像って何枚掲載出来るかご存知ですか?

 

だいたい外観や間取り図含めて16~18枚の画像を掲載できます。

外観・間取り図を除くと14~16枚掲載できます。

LDKやお部屋 水回りなど、空室の物件であれば、私の方で40~50枚ほど写真を撮りますが、

居住中の物件の場合はお部屋の写真を掲載したくない など色々な理由で枚数が少ない場合が多いです。

 

スーモの物件アクセスログを見たところ、緊急事態宣言前後でアクセス数に特に変わった動きはありませんが、

お問い合わせの数自体が減っているのが一目でわかります。

 

不要不急の外出で内覧する方は多くありませんが、不動産を欲している方は良くポータルサイトを見ています。

 

不要不急の外出が叫ばれていますので、ポータルサイトに掲載できる写真を多くしてみませんか?

プライバシーの問題もありますが、出来るだけ写真を多く掲載してみませんか?

このままGWに入るかと思いますが、GW中に物件にアクセスしていただき

色々な人に見てもらいませんか?

 

外観と間取りだけのページや写真が全く無いno imageのページ やめましょう

不要不急の外出禁止をお願いされている今だから

お部屋を換気して奇麗にして WEBに掲載できる写真を多くしましょう

またWEBだけで室内の感じが分かるようにしておけば

最低限最短の内覧で済むかもしれません。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー: