上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

手塚 竜也

緊急事態宣言解除と不動産

公開日:2020年5月27日

全国的に緊急事態宣言が解除され、第2波が心配されますが、

新しい生活様式になれつつ経済活動をガンガン回していきましょう。

 

緊急事態宣言の中テレワークが推奨され、さまざまな企業がテレワークを開始

都心にオフィスが必要じゃなくなるとも言われております。

 

都市ののオフィスに空室が増える

大家さんは家賃を下げても入居して欲しい

家賃が下がると利回りが下がる

利回りが低い物件は売れないので、物件価格を下げて売る

 

これから都心のビル業は苦労しそうです。

 

しかし人は忘れる生き物

東日本大震災の時は海沿いの物件は嫌われ内陸部に

広島の土砂災害の時は 山から海へ

先日の大型台風の時は河沿いは嫌われ

どこにいても自然災害には勝てません。

地球に住んでいる以上、自然災害のリスクは最低限受け入れなければなりません。

 

話は脱線しましたが、これから数年間 オフィスの需要は下がるかと思います。

しかし魅力的な賃料であれば、入居者は入りますので、数年間の我慢は必要です。

 

テレワークが進み 都心のオフィスに通勤しなくなる

また週2回の出勤で良くなるとなった場合

わざわざ物件価格や家賃の高い都心に住む必要があるのか

といった考えも多く持つ人がいるかと思います。

 

実際私は横須賀から秋葉原に通っていました。(今は横浜にいます)

神奈川県の人は首都圏でも通勤時間が長いといった結果もありました。

横須賀から秋葉原 京浜急行→山手線 ドアTOドアで約2時間

2時間の毎日の通勤は厳しい人も多いかもしれません。

週2回なら、、、  毎日通っているからマヒしていたのかもしれませんが

なんとかなる方もいるかもしれません。

 

これを機に東京だけではなく近隣の都市(横浜、さいたま、千葉)の物件を今の内に狙うのも良いかもしれません。

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

 

 

カテゴリー :

コロナ禍で新しい囲い込み様式

公開日:2020年5月19日

ぶるぶるボーテが届き 毎日10分×3回のって

コロナ太りを簡単に解消できないかと目論んでる REDSの手塚です。

 

囲い込み 昔から両手仲介をしたいから 不動産業者間の情報サイト『レインズ』に掲載せず

折込広告や捨て看 不動産ポータルサイトに掲載し 他の仲介業者を排除し

売主様の為にならない 違法なやり方

 

ちょっと前はレインズには掲載しているが

『お話が入ってます』 『商談中です』など掲載しているが紹介させてくれない

なんてこともありました。

 

今回のコロナウィルスの件を使って 新しい囲い込みの言葉が増えてきました。

・売主様は医療従事者の方で、忙しく連絡が取れない。

・コロナの影響で不特定多数の方を家に入れたくない。

・売主様の会社から 不要不急の外出及び家に他人を招く行為の禁止

 

直近でこの3件は確認出来ました。

私個人のヤフーやグーグルのメールから

コロナの影響がありますが、内覧は出来ますでしょうかと

具体的な日時を指定しながらお問い合わせたところ

 

内覧出来ると返信がありました。

 

その他に囲い込みの言葉として

今週は引越しの為内覧出来ません

その翌週も引越中でした 翌々週は売主様より鍵が届かない

(当初内覧希望の翌々週の頃には申込あり 〇月〇日 契約予定)

 

オレオレ詐欺じゃありませんが

よく最新の状況を踏まえた言葉が出てくるもんだと感心する事もあります。

 

また、在宅勤務及びテレワークを行っている業者も多いですが、

こちらが業者とわかると電話に出なくなる。

 

売主様は売却を貴方や貴方の会社に期待してお願いしてます。

貴方が両手取引をしたいのは分かりますが、

それは背信行為です。

 

未だにダークなイメージが付きまとうこの業界

少しでも明るくクリーンな仕事をしていきましょう。

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

 

 

 

 

カテゴリー :

新たなご提案 フルリフォームと仲介手数料無料

公開日:2020年5月12日

新型コロナウィルスのに対して 免疫強化じゃないですが、

家でご飯を食べる事も多くなり、また緊急事態宣言で体を動かす事が少なくなり

不摂生と外を動き回る事が無くなった影響でコロナ太りの状況の手塚です。

 

新たな生活様式

常に新築一戸建てやマンションは色々な生活様式を提案してきました。

しかし新築の着工件数は延びておらず、今後は中古のリフォームも多くなってくると思います。

(現在でも中古の取引は非常に多いです)

そこで、既存の間取りを大幅に変更したり、設備の向上をしたりするリフォームと

新築着工件数が伸びない中、既存の建物の取引を合わせ

 

マンション限定になりますが、弊社でフルリフォームをする場合

購入物件の仲介手数料は無料になるサービスを始めました。

EV付など、マンションに関して多少の制限はありますが、

天井・壁 床 水回り 全て新品に交換致します。

また、REDSではコロナショック前から在宅勤務を行っている為、

在宅勤務でのお悩みや使えるアプリなど、

新たな生活様式に合わせた事を色々ご提案致します。

 

設計士やリフォーム提案士、宅建士

在宅勤務が多いREDSならではのリフォーム&仲介手数料無料サービス

 

始めたばかりなので、フルリフォームと仲介手数料無料のセットは実績ありませんが

過去の弊社で行ったリフォームの例は多数あります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

REDSリフォーム

 

自分勝手なリノベーションだけではなく

資産性や流通性を考えたリフォームをご提案致します。

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー :

コロナショックと不動産価格

公開日:2020年5月5日

コロナ禍、3密、新しい生活様式、テレワーク、在宅勤務

緊急事態宣言、自粛要請

この数カ月で聞きなれない言葉が色々と出てきました。

流行語と言ってしまうと語弊がありますが、この中から複数ノミネートされるでしょう。

そんなコロナ禍の影響で私の体にも異変が

 

コロナ太り

(ただの不摂生ですが)

 

お問い合わせも少なくなり 通勤日数も少なくなり

ご案内数も少なくなり

食事の回数は多くなり 動かなくなる事が多くなり

家にいる時間が多くなり

 

そんな私を見かねて

TVショッピングで『ブルブルボーテ』を購入してもらった REDSの手塚です。

 

前置きがずいぶん長くなりましたが本題の

コロナショックと不動産価格

エコノミストを含む様々な方が価格は下がると言っておりますが、

本当に価格は下がるのでしょうか。

 

政治や経済 保障 オリンピック開催後、難しい事を色々書いている記事がありますが、

難しい事は経済の専門家では無い私ではわかりませんが、少し考えてみます。

 

簡単に考えると

買いたい人はいくらで買いたい。

売りたい人はいくらなら売りたい。

ここで金額合意できれば契約になります。

 

買いたい人がいくら安い金額で購入したいと言っても

売りたい人がその金額じゃ売らない

 

売りたい人が相場より高く出していても

買いたい人がその金額じゃ見てもしょうがない

 

不動産の価格が上がっている時は

買いたい人>売りたい人

下がっている時は

買いたい人<売りたい人

 

先般のマスク騒動ではありませんが、

市場に物が無くなれば、その物の価格は跳ね上がります。

 

需要と供給のバランスが市場や相場を決めていきます。

 

実際このような状況だと会社や給与、先立つものなど色々考え

購入はもう少し後にしようか

など考える方も多いと思います。

 

売却する方もこんな時だし、コロナの保菌者や可能性のある人が家を見に来るのは

など不安はあると思います。

 

不安だし怖い だから売り出すのやめよう!

 

こんな事で今売却に出ている物件が半分になったら(一般的な人が購入できる価格帯) どうでしょう

価格って下がりますかね?

 

東京都で一番人の多い区

で検索したところ世田谷区でした

東京都23区人口ランキングTOP5【2019年6月】

弊社でもお問い合わせが多く、住みたい人もそれだけ多いのかと思います。

世田谷区全域の戸建て 5000~8000万円 レインズで検索したところ

5月5日現在 379件(一般媒介や新築多棟現場含む)です。

380件として半分の190件しか売却物件がありません。

 

この様な状況だったら、条件の良い物件であれば、今よりも高く売れる可能性はあります。

 

需要と供給のバランスを考えながら売却活動をすれば問題無いと思っております。

 

 

コロナの影響で悲観的な記事が多いですが、もっとプラスに考えて

みんなでこの困難を乗り切りましょう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー :

コロナ禍 不動産仲介業の働き方

公開日:2020年4月29日

当初REDSに入社したころ、ドアTOドアで約2時間の通勤時間。

毎日9時に出社していた手塚です。

もともと会社のPCや携帯を持ち帰って良い会社だったので、

2017年の4月頃より在宅勤務可能になり、在宅勤務歴3年になります。

在宅勤務をするにあたり準備した物や事

会社で仕事していた時の様に、PC関連の付属品

(ワイヤレスマウスやキーボード マウスなどを繋ぐ増設USB モニターは有ったので、モニターにつなぐケーブル)

プリンターはあまり使わないので、セブンプリントやネットワークプリントを登録

携帯のカメラをスキャナー変わりにできるアプリ

ノートPCなので容量が少ない為、クラウドでデータを保存

そして仕事用の机を準備

 

持ち運び用として

出先で長仕事をする事もあるので、携帯などの充電器

イヤホンマイクや筆記用具、電卓、スケール、レーザー距離計、印鑑類

マスクや除菌シート

(色々な物が入るように、だいぶ前からリュックで移動しています。)

 

緊急事態宣言以降3密を避ける為に、

直近の取り組みとしてWEB会議が出来るようにマイクロソフトのチームスを利用しての営業会議も行われました。

 

もう始まっていますが携帯電話も5Gの電波が普及され始めました。(弊社の携帯電話はまだ対応しておりませんが)

この緊急事態宣言で不要不急の外出が叫ばれています。

旧来以前の良いところもあるかもしれませんが、働き方は変革期に来ているのかと思います。

 

ただ家にいるだけではなく、今何が出来るか

そしてこれからの事をどうするか、考えるには良い時期なのかもしれません。

 

コロナ禍で少し太ってしまったかのしれません。

コロナ太りを解消しようと、家で... 何しよう。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー :

コロナショック 不動産売却で今出来る事

公開日:2020年4月21日

コロナウイルスを蔓延させない様に、在宅勤務で戦っているREDSの手塚です。

コロナウイルスの影響で、非常に不動産の動きが悪くなっている様な気がしております。

いつ経済や不動産市況が回復するのか不明ですが、今出来る事をやっておきましょう。

 

不動産の売却

不動産の購入を検討している方が良く見るのがネット(不動産ポータルサイト)。

有名な不動産ポータルサイトで言うと スーモ アットホーム ホームズ と言ったところでしょうか。

各ポータルサイトに画像って何枚掲載出来るかご存知ですか?

 

だいたい外観や間取り図含めて16~18枚の画像を掲載できます。

外観・間取り図を除くと14~16枚掲載できます。

LDKやお部屋 水回りなど、空室の物件であれば、私の方で40~50枚ほど写真を撮りますが、

居住中の物件の場合はお部屋の写真を掲載したくない など色々な理由で枚数が少ない場合が多いです。

 

スーモの物件アクセスログを見たところ、緊急事態宣言前後でアクセス数に特に変わった動きはありませんが、

お問い合わせの数自体が減っているのが一目でわかります。

 

不要不急の外出で内覧する方は多くありませんが、不動産を欲している方は良くポータルサイトを見ています。

 

不要不急の外出が叫ばれていますので、ポータルサイトに掲載できる写真を多くしてみませんか?

プライバシーの問題もありますが、出来るだけ写真を多く掲載してみませんか?

このままGWに入るかと思いますが、GW中に物件にアクセスしていただき

色々な人に見てもらいませんか?

 

外観と間取りだけのページや写真が全く無いno imageのページ やめましょう

不要不急の外出禁止をお願いされている今だから

お部屋を換気して奇麗にして WEBに掲載できる写真を多くしましょう

またWEBだけで室内の感じが分かるようにしておけば

最低限最短の内覧で済むかもしれません。

 

出来る事からコツコツと

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー :

新型コロナウィルス 緊急事態宣言 嘆いていても始まらない

最終更新日:2020年5月5日
公開日:2020年4月14日

新型コロナウィルス 緊急事態宣言

ネガティブな話が多いですが、嘆いてもしょうがありません。

100年周期でパンデミックが起きているようで

1720年 ペスト
1820年 コレラ 
1920年 スペインかぜ
2020年 新型コロナ

今まで人類はいろんな疫病に打ち勝ってきました。

今回もきっと人類の知恵で勝つでしょう、いや勝たないといけない。

 

嘆かずに今出来る事をやってみるという事で、

資格取得の勉強をしてみる事にしてみました。

簡単に取得出来そうでしたので、まずはリフォーム提案士に狙いを定めました。

民間資格なので、それほど難しい話ではありませんでしたが、

リフォームとリノベーションの違いや

建物各部位の名称や屋根の形状(建築現場で働いていたので、ほぼほぼ解っています)

建築資材良い点悪い点

リフォーム資金の調達方法

宅建士の時にも勉強しましたが、建築基準法など

4時間ほど勉強し 1時間の課題作成時間

課題を提出して

無事に先日合格いたしました。

 

 

持っているから何が出来ると言った資格ではありませんが、

今まで持っていたリフォームの知識を更に向上できたかと思っております。

 

リフォーム・リノベーションの資格は取得したので

建物に関してもっと深い知識を求める 住宅診断士を狙うか

リフォーム・リノベーションのセンスを磨く様な、

インテリアコーディネーターやカラーコーディネーターなど

内外装の資格を狙うか 考え中です。

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー :

マンション売却物件「ピアースコード三軒茶屋」のご案内

公開日:2020年4月8日

今回はマンション売却物件「ピアースコード三軒茶屋 7580万円」のご紹介です。
東急田園都市線の『三軒茶屋駅』より徒歩8分

世田谷線『西太子堂』より徒歩2分

 

人気の三軒茶屋駅 より徒歩圏にありながら 閑静な住宅街にあるマンションです。

デザイン性に優れたモリモト分譲のマンション

LDKには最初からエアコンが天井に埋め込まれております。

大きなテラスが付いておりますので、

バルコニーでは得られない解放感

 

REDS(レッズ)の事務所は秋葉原が最寄り駅です。

REDS(レッズ)の販売手法を駆使すれば、秋葉原エリアだけではなく、東京23区、23区周辺の東京都下及び都内通勤エリアまでも対応可能なエリアとなります。

 

売却相談・無料査定」・「仲介手数料査定」・「お問合せ」は、メールであれば24時間受付中です。メールでも迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。

 

REDS(レッズ)は水曜日も9:00-19:00まで営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。お気軽にお電話ください。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

仲介手数料が無料、割引と聞くと「大丈夫なのだろうか」と疑問に思う方も少なくないと思います。「そんなうまい話があるわけない!」、「仕事が雑なのでは?」、「他に追加費用がかかるのでは?」などと思っていませんか?

今までREDS(レッズ)をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、初めのうちは多かれ少なかれ、そのような疑問を持っておられたと思います。

 

それでも「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

手前みそで恐縮ですが、大変ご好評をいただいておりますので、ぜひご覧ください。

 

私、手塚竜也のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー :

コロナショック 外出自粛要請を受けて

最終更新日:2020年4月14日
公開日:2020年3月31日

コロナウィルスの影響で、ご内覧が少なくなり

更に外出自粛要請まででて、いつ収束するのか不安でいるREDSの手塚です。

 

例年の3月に比べ、お問い合わせやご案内の量が減ってきています。

コロナの影響だからしょうがない、減っているから何もしない、何もする事がない

これでは何も進みません。

この自粛ムードを逆手にとって、今までに比べ多少勉強する時間ができたと思えばと思い、

不動産に関連する資格の勉強をしてみようかと思います。

【不動産に係る資格】や【リフォームに係る資格】で検索したところ、

複数の気になる資格がありました

【不動産に係る資格】で検索

・宅建マイスター 既に持ってます

・不動産鑑定士 売却査定はするけど、取引に必要な資格なのかは不明 とりあえず保留

・土地家屋調査士 マンション管理士 管理業務主任者 おそらく使わないから不要かな

・不動産証券化協会認定マスター こちらも今は不要かな

・公認不動産コンサルティングマスター  社内でも複数人取得しているので、勉強してみようかな

・FP2級 後々は取得しようと思うが、必要なのか少し悩みます。 社内でも複数人取得しているので、取得した人に聞いてみよう。

【リフォームに係る資格】

・マンションリフォームマネージャー

マンションの専有部分のリフォームにおいて、、、、、

取得しても良いかな、でもマンションだけって面白くない

・ホームインスペクター

勉強すれば建物の事が今以上によくわかりそうなので、

取得する方向で考えてみる。

しかし取引に関係の無い第三者としてみる為、仲介業としては微妙 保留

・インテリアコーディネーター

リフォームとは少し違うが、ちょっと気になる資格

・リフォーム提案士

う~~~~~~~~~~~ん 探していたのはこれなのかな

内容を読む感じでは この資格が今一番勉強したい

・ホームステージャー2級

家の見栄えをよくする基礎知識 インテリアの基本を学ぶ

これも良いかも

 

その他

住宅ローンアドバイザーや住宅ローン診断士

ここに記載するのが億劫になるほど、色々な資格がありました。

 

ここで気になったのは

1.リフォーム提案士

2.ホームインスペクター

3.住宅ローン診断士

4.公認不動産コンサルティングマスター

 

この4つに絞り 少し自分のバージョンアップの為に勉強していこうかなと思っております。

 

資格があれば良いってものではありませんが、無いよりかはあった方が良い

知識が無ければ提案も出来ない。

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー :

マンション売却物件「ラミアール神宮前」のご案内

公開日:2020年3月25日

今回はマンション売却物件「ラミアール神宮前 8580万円」のご紹介です。
銀座線・半蔵門線・千代田線の『表参道駅』より徒歩3分

JR山手線『原宿』より徒歩10分

 

3階部分 西向きの角部屋です。

 

人通りの多い駅界隈ですが、意外に静かな住環境で、事務所として使用できるマンションです。

平成30年に内装フルリノベーション工事を実施

大変奇麗にお使いです。

 

REDS(レッズ)の事務所は秋葉原が最寄り駅です。

REDS(レッズ)の販売手法を駆使すれば、秋葉原エリアだけではなく、東京23区、23区周辺の東京都下及び都内通勤エリアまでも対応可能なエリアとなります。

 

売却相談・無料査定」・「仲介手数料査定」・「お問合せ」は、メールであれば24時間受付中です。メールでも迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。

 

REDS(レッズ)は水曜日も9:00-19:00まで営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。お気軽にお電話ください。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

仲介手数料が無料、割引と聞くと「大丈夫なのだろうか」と疑問に思う方も少なくないと思います。「そんなうまい話があるわけない!」、「仕事が雑なのでは?」、「他に追加費用がかかるのでは?」などと思っていませんか?

今までREDS(レッズ)をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、初めのうちは多かれ少なかれ、そのような疑問を持っておられたと思います。

 

それでも「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

手前みそで恐縮ですが、大変ご好評をいただいておりますので、ぜひご覧ください。

 

私、手塚竜也のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • REDSリフォーム
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する